缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 伊勢えび(ケブカイセエビ)
今日はエビの缶詰をご紹介。
伊勢えび(ケブカイセエビ)(缶)
ストー缶詰さんの「伊勢えびケブカイセエビ)」です。
これは伊勢海老ケブカイセエビ)の水煮缶詰です。
ケブカイセエビは南方の暖かな海に生息する伊勢海老の仲間で、
味も普通の伊勢海老とそう変わりはないとのこと。
日本でもたまに水揚げされれるようですが、
この缶詰に使われている物はアラブ産だった気がします。

伊勢えび(ケブカイセエビ)(品名)
原材料は、ケブカイセエビ、食塩、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、
リン酸塩(Na)、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(亜硫酸塩)。
伊勢えび(ケブカイセエビ)(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中の伊勢海老はカニ缶と同じように硫酸紙に包まれていました。
伊勢えび(ケブカイセエビ)(中身)
伊勢海老は胴部分のむき身が五匹分入っていました。
見た目はカブトムシの幼虫を彷彿させてちょっと不気味ですね。
食べてみると、筋にそってモロッと崩れますが、肉質はムッチリとしています。
伊勢海老らしい風味と旨味がありますが、甲殻類特有の臭みが強いかな。
もうちょっと鮮度がいい状態で缶詰にしてほしかったかな。
伊勢えび(ケブカイセエビ)(調理)
水気を切った伊勢海老に小麦粉をまぶし軽く揚げ、オーロラソース和えてみました。
これくらいすると臭みが消えて食べやすいですね。
サラダ等に使うのではなく、炒め物なんかの具材にするほうが良いかも。

販売者:ストー缶詰株式会社
購入場所:たしか松坂屋銀座店
購入時の値段:1,980円
関連記事
海老・カニ缶 | 固定リンク | トラックバック:0
(2014/05/07(水) 23:14)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/987-122f0f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア