缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 名古屋コーチンやきとり
今日は焼き鳥缶をご紹介。
名古屋コーチンやきとり(パッケージ)
ホテイフーズコーポレーションさんの「名古屋コーチンやきとり」です。
これは全国的に有名なブランド鶏である名古屋コーチンを使用した焼き鳥缶。
素材の味がわかるように味付けは塩味にしてあるそうです。

名古屋コーチンやきとり(品名)
原材料は、鶏肉、食塩、醤油(大豆、小麦を含む)、チキンエキス(乳成分、
卵を含む)、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘多糖類、甘味料(キシロース)、
カラメル色素、酸味料。
塩は瀬戸内海の海水を100%使用した「瀬戸内の花藻塩」を使っているとのこと。
名古屋コーチンやきとり(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液はゼリー状に固まっていました。
名古屋コーチンやきとり(中身)
電子レンジで軽く温めてから食すことに。
鶏肉は通常の焼き鳥缶に比べると皮が多く含まれている印象。
そのせいか、調味液は温めてもとろみが強い気がしますね。
食べてみると、肉は柔らかくしっとりときめ細かな食感。
味付けは塩味ですが、ちょっと塩気が強すぎるかな。
正直、良い鶏肉を使っているのにこの塩気はちょっと残念ですよ。

製造者:株式会社ホテイフーズコーポレーション
購入場所:Zatusuku Zaku 肉の宝屋 中野店
購入時の値段:198円(税抜き)
関連記事
鳥肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0
(2014/04/20(日) 22:14)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/980-c3b6c180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア