缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 ちょうした あんこうのきも水煮
今日は酒肴向きの缶詰をご紹介。
ちょうした あんこうのきも水煮(パッケージ)
ちょうした印でお馴染み、田原缶詰さんの「あんこうのきも水煮」です。
あん肝缶詰を作っているところは数ありますが、
どれもあまり手頃とは言えない量と値段のものばかりです。
一番手軽に買えるのはニチロさんの極味あんきもですが、
缶詰売り場に置いてあるのにプラスチックパックなので論外でしょう(笑
そうなると、あまり置いている店が多くはありませんが、
このあん肝缶詰では一番手頃になってくるんじゃないでしょうかね。

ちょうした あんこうのきも水煮(品名)
原材料は、あんこうのきも・食塩・調味料(アミノ酸等)。
ちょうした あんこうのきも水煮(開封)
開封には缶切りが必要です。
中にはあん肝が塊のままゴロンと入っています。
何とも言えない色をした調味液の表面には、
あん肝から出た油が浮いていました。
ちょうした あんこうのきも水煮(調理)
そのままでは臭みが残っていそうだったので、
調味液を捨ててから湯通しし、スライスして盛りつけ。
ポン酢をかけ、万能ネギと紅葉おろしでいただくことにしました。
ちょうした あんこうのきも水煮(中身)
あん肝はホロッと柔らかな食感。
缶詰臭は若干するものの生臭さは殆ど感じません。
クセがなく非常に食べやすい味なのですが、
あん肝特有のコッテリ感は何だか薄い様子。
これは湯通ししたのが原因ですかね?
酒に合わせるにはちょっと物足りなさを感じました。
ただ、ここまでクセがないと用途は広がりそうです。
素材缶としても良さそうですね。

製造者:田原缶詰株式会社
購入場所:クック-Y 新宿店
購入時の値段:479円
関連記事
その他の珍味 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/02/16(月) 20:33)

<<沖縄ソーキそば缶 | ホーム | にっぽんの果実 福島産 豊水(和梨)>>

コメント
 
このアンキモは国産ですかね?凄く良さそうな色をしていますね(^^)
え~・・オレンジ色g良いアンキモの証です。
さて、アサツキと紅葉オロシを載せるとはマメですね。
で、ポンズですが、そこまでやれば、ポン酢を使うよりも、却って酢橘や橙、レモン、カボスを絞って醤油をかけるだけと言うのも美味しいですよ。是非お試しを!





URL | G3 #- | 2009/02/17(火) 17:42 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
G3様

このあん肝缶は原産国表示がないので加工は国内ですね。
原材料自体はたぶんアメリカ産だと思いますよ。

ポン酢の代わりに柑橘果汁に醤油ってのもよさそうですね。
だけど我が家に醤油は常備されていないんですよ。
紅葉おろしやポン酢はあるのに(笑
URL | Sotomichi #- | 2009/02/17(火) 19:36 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/98-577988e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア