缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 千成亭 近江牛 大和煮
今日は牛肉の缶詰をご紹介。
近江牛 大和煮(缶)
千成亭さんの「近江牛 大和煮」です。
これは三大和牛の一つである近江牛を100%使用した大和煮缶詰です。
千成亭さんは滋賀県彦根市にある近江牛専門の精肉店です。
精肉の販売や食肉加工品の販売だけでなく、
近江牛メインの飲食店なども経営しています。

近江牛 大和煮(品名)
原材料は、牛肉、ビーフブイヨン、砂糖、醤油、植物性たん白、寒天、
酵母エキス、増粘剤(加工でん粉、グァーガム)、調味料(アミノ酸等)、
着色料(カラメル)、酸味料、香辛料抽出物、香料。
近江牛 大和煮(個体識別番号)
ラベルには使われている牛肉の個体識別番号が書かれていました。
個体識別番号は一頭10桁なので、8頭分の番号が書かれていることになりますね。
ちなみに、(独)家畜改良センターのWebページにある個体識別番号検索サービスにて
個体識別番号を入力すると、その牛の生産履歴が確認できるようです。
近江牛 大和煮(食べ方)
ラベルには美味しい食べ方が書かれていました。
40~50度のお湯に短時間つけて温めるのがいいようです。
近江牛 大和煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
ラベルに書かれていた通り、湯煎してから開封しました。
近江牛 大和煮(中身)
牛肉は大和煮としては珍しく一口大に角切りになっていました。
食べてみると、脂身が少なく引き締まってムッチリとした食感。
肉の中心部は少しパサつきがあるように感じたかな。
調味液は甘めの醤油味で、粘度が高めでとろりとしています。
牛の風味が強く、なんというか昔ながらの牛肉缶といった印象を受けますね。
正直、高級感が感じられませんでしたが、王道の牛肉缶ではありましたよ。

販売者:株式会社 千成亭
購入場所:近江牛の千成亭よりネット通販
購入時の値段:1,500円(送料別)
関連記事
牛肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0
(2014/02/17(月) 23:14)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/956-c950d837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア