缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 織都 桐生まゆの里 桑絹譜
今日は缶入り菓子をご紹介。
桑絹譜(缶)
和菓子処 舟定さんの「織都 桐生まゆの里 桑絹譜」です。
これは桐生市にある和菓子屋さんが作る缶入りの麩やきせんべいです。
桐生市は養蚕と絹織物が盛んだったことにちなんで、
麩やきせんべいに桑の葉パウダーを使用しているとのこと。

桑絹譜(品名)
原材料は、もち米・砂糖・桑の葉。
材料はいたってシンプルですね。
桑絹譜(注意書き)
プラキャップと缶蓋の間には注意書きの紙が挟まれていました。
桑絹譜(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
菓子が振動で割れないよう、中にはプラ製の押さえが入っていました。
桑絹譜(中身1)
麩やきせんべいは一缶に15枚入っていました。
大きさは直径6.5cm、厚さは7mm程度です。
桑絹譜(中身2)
せんべいの表側には桑の葉パウダー入りの糖衣が塗られています。
食べてみると、ふんわり軽くてサクサクッとした食感。
緑色の糖衣からは抹茶を思わせる濃い目の青い香りが感じられました。
予想していたよりも桑の葉の風味が強かったですね。
なかなかに上品で美味しい麩焼きせんべいでしたよ。

販売者:有限会社 舟定
購入場所:桐生観光物産館 わたらせ
購入時の値段:1,000円くらいだったかな?
関連記事
菓子缶 | 固定リンク | トラックバック:0
(2013/11/05(火) 21:58)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/920-aa0da43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア