缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 パンマルカン 小松菜
今日はパンの缶詰をご紹介。
パンマルカン 小松菜(缶)
(株)水越さんの「パンマルカン 小松菜」です。
これは千葉県船橋市の特産品である小松菜
パウダーにして生地に練り込んだというパンの缶詰です。

パンマルカン 小松菜(品名)
原材料は、小麦粉・クリームシート(糖類・植物油脂・でん粉・
牛乳・乾燥卵白・乳清たん白・食塩・レモンパウダー・卵黄粉・
小麦粉・寒天・香料・増粘多糖類・着色料(カロテン))・
マーガリン・砂糖・卵・小松菜パウダー・イースト・脱脂粉乳・
食塩・乳化剤・イーストフード。
パンマルカン 小松菜(開封)
缶切りいらずのイージーオープン缶。
中には硫酸紙に包まれたパンと脱酸素剤が入っていました。
パンマルカン 小松菜(中身)
缶から取り出し、硫酸紙を剥ぎ取った物がこちら。
硫酸紙は、ピッタリとパンにへばり付いていたので剥きにくかったです。
パンは直径約8cm高さは約6cmほどの大きさで、生地は薄い緑色をしています。
パンマルカン 小松菜(断面)
切った断面はこんな感じ。
食べてみると、柔らかくてほどほどにしっとりとした食感。
これなら水分が無くてもスムーズに食べられますよ。
小松菜パウダー入りですが葉物の青臭さはなく、
人参とオレンジを合わせたような風味がありますね。
これが小松菜の風味なんでしょうか?。
思った以上に香りがよくて非常に美味しいパンでしたよ。

販売者:株式会社 水越
購入場所:Amazonにてネット通販
購入時の値段:忘れた
関連記事
パン缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0
(2013/10/05(土) 22:10)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/907-aaee3820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア