缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!
今日は缶入り雑貨(?)をご紹介。
降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(缶)
鹿児島県垂水市が企画した缶詰で「降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!」です。
これは垂水市に降り注いだ桜島の火山灰を缶詰にしたものです。
火山灰は垂水市役所屋上に降り積もったものを使用しており、
障がい者支援施設の城山学園でパッキングしているとのこと。
なお、本年度は桜島大正噴火100周年ということで、
1914個限定シリアルナンバー付きの「ハイ!どうぞ!!プレミアム」と
特製ラベルの「ハイ!どうぞ!!100周年記念缶」が発売になっているそうですよ。

降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(品名)
原材料は、桜島の降灰・垂水市民の苦悩。
内容量や使用期限なども洒落の利いた表示になっています。
降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(説明書き)
ラベルにはこの缶詰作成についての説明等も書かれていました。
青い空・青い海・降り注ぐ灰」垂水市民の苦悩が感じられる文章ですね。
降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(開封)
開封するには缶切りが必要です。
火山灰は内容量の約半分ぐらい入っていました。
降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(中身)
火山灰は砂鉄のような黒っぽい灰色をしていますね。
キラキラと光っている物は火山ガラスなんでしょうか?。
量は100ccで、重さは計ってみたところ165gありました。
降灰体感缶詰 ハイ!どうぞ!!(火山灰)
触ってみると、ふるいに掛けているだけあってサラサラときめ細やか。
最後に粒子状の火山灰が指にくっつく感じです。
匂いを嗅いでみると、極々微かに硫黄っぽい香りが感じられるかな。
水に濡らしてもみましたが、細かい粒子交じりなのでよく締まり固まりますよ。
確かにこんなものが日常的に降ってくるのは大変でしょうね。
この記事を書いている2日前の2013年8月18日には、
桜島は噴煙が5千メートルも達する爆発的噴火を起こしており、
降灰も通常の10倍の量が降り注いだとのこと。
ほんと、垂水市をはじめ鹿児島県の方々のご苦労お察しするばかりです。

企画:垂水市
製造者:社会福祉法人 育友会 障害者支援施設 城山学園
購入場所:本土最南端かごしま特産品SHOPよりネット通販
購入時の値段:126円(送料別)
関連記事
雑貨 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/08/20(火) 23:34)

<<缶つま VEGETAPAS アンチョビポテト | ホーム | くじら咖喱>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/890-80fe392f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア