缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 千成亭 近江牛 肝煮
今日は牛肉の缶詰をご紹介。
千成亭 近江牛 肝煮(缶)
千成亭さんの「近江牛 肝煮」です。
これは近江牛レバーを使った煮つけ缶詰です。
千成亭さんは滋賀県彦根市にある近江牛専門の精肉店です。
精肉の販売や食肉加工品の販売だけでなく、
近江牛メインの飲食店なども経営しています。

千成亭 近江牛 肝煮(品名)
原材料は、牛肝臓・砂糖・醤油・清酒・はちみつ・生姜・みりん・
増粘剤(加工でん粉)・着色料(カラメル)・調味料(アミノ酸等)・
甘味料(ステビア)。
千成亭 近江牛 肝煮(調理法)
ラベルには美味しい食べ方が書かれていました。
40~50度のお湯に短時間つけて温めるのがいいようです。
千成亭 近江牛 肝煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
ラベルに書かれていた通り、湯煎してから開封しました。
千成亭 近江牛 肝煮(中身)
牛レバーは2.5㎝程度の大きさで角切りされたものが10切れ入っていました。
食べてみると、レバーは硬めでモソモソっと粉っぽい食感。
レバー独特の風味は感じるものの、苦味やえぐみなどはありませんね。
調味液は甘めの醤油味ですこしとろみがつけられていますね。
モソモソした食感はちょっと食べにくさはありますが、
良いレバーを使っているのか味自体はかなり良いですよ。
レバー嫌いの人でもどうにか食べられるんじゃないかな。

販売者:株式会社 千成亭
購入場所:近江牛の千成亭よりネット通販
購入時の値段:1,000円(送料別)

関連記事
牛肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/27(土) 22:18)

<<紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろガツ豆板醤 | ホーム | たこやき>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/881-6879709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア