缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 HIRVENLIHAA
今日はフィンランド缶詰をご紹介。
HIRVENLIHAA(缶)
Kylmanen Foodさんの「HIRVENLIHAA」です。
これはフィンランドエルク(ヘラジカ)肉の缶詰です。
北欧では森の王とも呼ばれているヘラジカですが、
高級肉として結構食べられているようですね。

HIRVENLIHAA(品名)
原材料は、ヘラジカ肉・豚肉・水・馬鈴薯でん粉・食塩・
酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム)・防腐剤(亜硝酸ナトリウム)。
ヘラジカ肉100%ではなく、17%とほど豚肉が混じっている模様。
HIRVENLIHAA(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中は脂肪分とゼラチン質の物が固まっているようです。
HIRVENLIHAA(中身)
缶から取りだした物がこちら。
ヘラジカ肉はランチョンミートの様な形をしていました。
HIRVENLIHAA(調理1)
とりあえずスライスして焼いて食べてみました。
肉質はランチョンミートと言うよりも粗挽きハムとコンビーフの中間といった感じ。
粗めのひき肉が固まったようにモロモロッとしていて、
繊維質な食感と塩気の利いた肉の旨味が感じられます。
思ったよりも臭みが無く味もコンビーフに近いですね。
HIRVENLIHAA(調理2)
家にイングリッシュマフィンがあったのでサンドにしてみました。
そのまま食べるよりもサンドイッチの具材などに向いていそうです。
HIRVENLIHAA(調理3)
ラベルに描かれているようにフィンランド風スープにもしてみました。
お肉がふわっした食感になり、これも悪くないですね。

原産国:フィンランド
製造者:Kylmanen Food
購入場所:Suomikauppa.fiよりネット注文
購入時の値段:€10,53(送料含まず)
関連記事
その他の肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/24(日) 22:23)

<<同榮 蕃茄汁 虱目魚 | ホーム | 銚子産 ぎんあなご蒲焼>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/818-cf74b5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア