缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 ヴァイスヴルスト
今日はソーセージ缶詰をご紹介。
ヴァイスヴルスト(缶)
本場ドイツの代表的ソーセージメーカー
ハライコ社の「ヴァイスヴルスト」です。
ヴァイスヴルストはミュンヘン名物の白ソーセージ
このソーセージはブランチの時に食べるもので、
夜に食べることはめったにないんだとか。

ヴァイスヴルスト(品名)
原材料は、豚肉・香辛料・塩・ハーブ・酸化防止剤・pH調整剤。
香辛料とハーブは詳しく書いて欲しいところですね。
ヴァイスヴルスト(開封)
缶はイージーオープン構造。
中にはソーセージは4本入っており、全てが一点でつながっておりました。
残念ながら4本中2本の皮が破れているようですね。
ヴァイスヴルスト(調理)
缶には「ボイルすると一層美味しく召し上がれます」と書かれていますが、
調べたところによると、皮が薄いので茹でると破けて旨味が逃げてしまうとのこと。
なので、茹でるのではなく沸騰したお湯につけて温めるのがいいらしいですよ。
ヴァイスヴルスト(中身)
このソーセージは皮を剥いて食べるとのこと。
甘いマスタードを付けて食べるのが一般的みたいですね。
ヘンデルマイヤー スイートマスタード
ちなみに今回は、このために買った
ヘンデルマイヤー社のスイートマスタードを使用しました。
ヴァイスヴルスト(食べ方)
断面は薄いピンク色。
しっとりと柔らかくて思いのほかジューシー。
ハーブの風味と豚肉の旨味がしっかりとしていますね。
塩味は岩塩を使っているとのことで、ちょっと角を感じるかな。
これは、なかなか美味しいソーセージでしたよ。
だけど冷めると少し肉の臭みが強くなるかな。

原産国:ドイツ
輸入者:ハライコジャパン株式会社
購入場所:カルディコーヒーファーム 国分寺店
購入時の値段:871円
関連記事
ハム・ソーセージ缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/01/17(土) 20:56)

<<しいたけ飯 | ホーム | AYAM ツナフレーク チリトマト味>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/81-9e2ffd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア