缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 しめじ 味付
今日はキノコの缶詰をご紹介。
しめじ(缶)
会津みどり農業協同組合 三島山菜加工場さんの「しめじ」です。
これはちょっと珍しいしめじの味付け缶詰めです。
写真はアップで撮っているのでわかりにくいですが、
缶詰は小型2号缶サイズと小さいです。

しめじ(品名)
原材料は、しめじ・醤油・砂糖・食塩・ぶどう糖果糖液糖・
調味料(アミノ酸等)・甘味料(甘草)・ビタミンB1。
しめじ(開封)
開封するには缶切りが必要です。
缶が小さいので少し開けづらいですね。
しめじ(中身)
調味液は透明で、ほんのり色が付いている程度。
しめじは一つ一つ解されていました。
食べてみると、薄味で飾らないしめじ本体の味が感じられますね。
しこしこっとした歯応えも残っていますよ。
缶に書かれていた召し上がり方のとおり、
調味液ごと料理に使うと良さそうです。

製造者:会津みどり農業協同組合 三島山菜加工場
購入場所:JAあいづファーマーズマーケット まんま~じゃ
購入時の値段:650円(三種類の缶詰セットの値段)
関連記事
山菜・茸・筍缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/14(水) 22:18)

<<岩手県産 白金豚 角煮 | ホーム | みそマヨほたて>>

コメント
 
ほほう!これまた珍品ですね~
キノコの缶詰って非常に珍しいのでは?
これは料理の素材として使うのが良いのでしょう
そのまま食べて美味しいかもしれませんがこれ一缶食べ切るのは辛いでしょうね(笑)
茶碗蒸しなどが良さそう^^
URL | こば #9096B5QI | 2012/11/15(木) 20:06 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
こば 様

日本ではいろいろなキノコの缶詰が作られていますが、
採取した物を缶詰か工場に持ち込み、
自家用の保存食として加工しているのが一般的で、
流通量が少なく見かけることがほとんどありませんね。

この缶詰は確かに素材として扱う方が良いかな。
まあ、食べ切るにしても、なめこや銀杏の缶詰でお馴染み
とても小さな小型2号缶なので辛くはないですよ。
茶碗蒸しはかなり合いそうな印象ですね。
URL | Sotomichi #- | 2012/11/18(日) 22:09 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/776-0cd046f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア