缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き
今日は鍋の素の缶詰をご紹介。
博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(缶)
(株)逸膳庵さんの「博多地鶏水炊き」です。
これは銘柄鶏の「はかた地どり」を使用した水炊きの素缶詰です。
ちなみにこの缶詰の販売者である逸膳庵さんは、
大盛食品さんの通販ブランドですので、
前に紹介した大盛食品のかしわ水炊き缶の上位版にあたるようです。

博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(品名)
原材料は、鶏肉・畜肉エキス・食塩・
乳主原食品・生姜・調味料(アミノ酸等)。
博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(開封)
缶切りいらずのイージーオープン缶。
缶蓋にはクリーム状の脂がベッタリとこびり付いていました。
博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(中身)
缶を鍋に空けた物がこちら。
鶏肉はやや大きめなアバラ部位の骨付き肉が一つと、
砕けて小さくなったもも肉がコロコロッと入っていました。
スープは濃縮なので、調理するには水で2~3倍に薄めるとのこと。
とりあえず今回は2倍に薄めて調理することにしました。
博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(調理)
一缶で約三人前の量とのことですが、
三人前と言うにはちょっとお肉が少ない印象です。
スープを飲んでみると、じんわりと口一杯に広がる鶏の旨味。
かしわ水炊き缶に比べると若干旨味が濃いめですね。
博多うまかもん逸膳庵 博多地鶏水炊き(鶏肉)
鶏肉もしなやかで身が引き締まっています。
骨自体もかなり柔らかくなっているので一緒に食べられますが、
モソモソッと粉っぽい食感なので避けた方がいいでしょう。
やはり、かしわ水炊き缶よりも食感や鶏本来の味が残っている感じですね。
たしかにワンランク上といった缶詰ですよ。

販売者:株式会社 逸膳庵
購入場所:Amazon.co.jpよりネット通販
購入時の値段:788円(送料別)
関連記事
鍋の素・ご飯の素 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/24(水) 21:56)

<<缶つまレストラン ムール貝の白ワイン蒸し風 | ホーム | ハナクヨーの特製カリンシロップ漬>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/767-559fe217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア