缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 網走で見つけたふるさとの味 鯨の大和煮
今日は鯨の缶詰をご紹介。
網走で見つけたふるさとの味 鯨の大和煮(缶)
下道水産さんの「鯨の大和煮」です。
これは調査捕鯨で獲られた釧路産ミンク鯨を大和煮にしたもの。
前に紹介した鯨の北海煮と同シリーズ品になります。

網走で見つけたふるさとの味 鯨の大和煮(品名)
原材料は、鯨赤肉(ミンク鯨 釧路産)・たけのこ・しらたき・
しょう油・みりん・砂糖・塩・コショウ・人参・玉ネギ・
しょうが・澱粉(大豆、小麦含む)・調味料(アミノ酸等)。
網走で見つけたふるさとの味 鯨の大和煮(開封)
缶切りいらずのイージーオープン缶。
中は白滝が入っているせいか、一見すき焼き風といった感じ。
網走で見つけたふるさとの味 鯨の大和煮(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
鯨肉は赤身だけではなく、筋の部分も入っているようですね。
その他には、ネマガリタケと白滝が入っていました。
調味液には見ただけではわかりませんが、玉葱と人参が入っているとのこと。
そのためか味付けはブイヨンを彷彿させる優しい旨味がありますよ。
これは前に食べた、鯨の北海煮と同じ味付けですね。
鯨肉の赤身はしなやかで、筋の部分はコラーゲンたっぷりのトロトロです。
ネマガリタケはサクッ、白滝はシコシコッと食感も良い。
これは非常に美味しく、おかずにもってこいの缶詰でした。

製造者:有限会社 白楊舎
販売者:下道水産
購入場所:チャレンジショップ Gestoreおだわら
購入時の値段:500円
関連記事
くじら肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/12(金) 21:35)

<<Savumuikku | ホーム | Farro al maturale>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/763-6c56ad14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア