缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼
今日は秋刀魚缶詰をご紹介。
宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼(パッケージ)
マルハニチロ食品さんの「宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼」です。
これは、国際宇宙ステーション長期滞在用に作られた秋刀魚の蒲焼き缶詰です。
2007年に宇宙日本食として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)により
認証を受けた製法で作られているそうですよ。
(なお、実際の宇宙食とは一部調理工程が異なるとのこと。)

宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼(品名)
原材料は、さんま・糖類(糖みつ・砂糖)・しょうゆ・
コーンスターチ・食塩・増粘剤(キサンタン)。
宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液はかなり粘度が高く、ゼリー状になっているようですね。
宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
調味液は温めても粘度がそのまま高めで、秋刀魚にまとわりついています。
これは無重力空間で液汁が飛び散らないようにするためのようですね。
秋刀魚は一口大にカットされた物が6切れ入っていました。
このカットも無重力下で食べやすいようにとの配慮だそうですよ。
宇宙の魚缶シリーズ 秋刀魚の蒲焼(秋刀魚)
秋刀魚の身は見た目よりふっくらとしていて柔らかな食感。
味付けは濃いめで、醤油の渋みと強めの塩っ辛さが感じられます。
なんでも宇宙では味覚が鈍ると言われているため、
わざと濃いめの味付けにしているんだそうですよ。
ただ、地球上で食べるにはちょっと濃すぎるかな。
塩気のせいで、無性に白いご飯が欲しくなる缶詰でしたね。

販売者:株式会社 マルハニチロ食品
購入場所:宇宙食・宇宙グッズ販売 宇宙の店よりネット通販
購入時の値段:525円(送料別)
関連記事
あじ・さんま缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/08/21(火) 21:10)

<<ノザキのとりそぼろ | ホーム | ワイン・スパークリングワイン缶コレクション2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/741-a38a4660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア