缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 2GO CAPPUCCINO
今日は缶入り飲料をご紹介。
2GO CAPPUCCINO(缶)
FAST DRINKS 2005さんの「2GO CAPPUCCINO」です。
これはスペイン産の加熱機能付き缶入りカプチーノです。
日本では、加熱機能付き缶は20年以上前から存在しますが、
海外ではまだまだ珍しい存在のようですね。

2GO CAPPUCCINO(品名)
原材料は、砂糖・脱脂粉乳・ホエイパウダー・
インスタントコーヒー・バター・香料。
缶を振ってみるとチャプチャプとした水の音と、
顆粒状物質と思われるシャカシャカとした音がしました。
2GO CAPPUCCINO(作り方)
加熱する手順としては、説明を読んだ限りには、
燗番娘など日本の発熱機能付き缶と大差ないようですね。
2GO CAPPUCCINO(缶底開封)
まずは缶をひっくり返し、イージーオープン蓋を開封します。
2GO CAPPUCCINO(缶底)
現れたプラスチック部分の中心を強く押し込み、
うっすら見える黄色い反応水が消えるまで10秒ほど缶を振ります。
2GO CAPPUCCINO(開封)
缶を戻し3分ほど待てば熱々のカプチーノの完成。
飲み口はステイオンタブ式のパーシャルオープンエンド構造。
唇が加熱されたスチールに触れにくいよう、
縁にプラスチック製の輪っかが取り付けられています。
一応、引っ張れば輪っかの部分は簡単に取り外せるようです。
2GO CAPPUCCINO(中身)
内容量は200mlと缶の大きさにしては少なめ。
まあ、これは缶に発熱剤が仕込んであるから当然ですね。
中のカプチーノは泡立っていないので普通のミルクコーヒーの様。
飲んでみると、甘さが強くコッテリとしたミルクの風味。
なんというか、MAXコーヒーコーヒーキャラメルを彷彿させる味ですね。
どちらかといえば、カプチーノを名乗るより、
カフェ・ラッテを名のった方がいい気がしましたよ。
普段飲む物ではなく、あくまでアウトドアや防災備蓄用の缶飲料ですね。

原産国:スペイン
製造者:FAST DRINKS 2005
輸入者:欧州製造業連合会
販売者:株式会社 立花商店
購入場所:ドン・キホーテ 中野駅前店
購入時の値段:198円
関連記事
酒・飲料系 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/08/14(火) 21:04)

<<やきとり銀皮 塩味 | ホーム | 佐藤水産の日高産とき鮭>>

コメント
 
なんか、防災食として味噌汁やスープとかで出して欲しいですね
別途で加熱材や熱源用意すればいいじゃん、というのは置いといて・・・そういえば、コレはどの位温かくなるのでしょうか?
URL | キスケ #- | 2012/08/15(水) 07:24 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
キスケ 様

ラインナップにはコンソメスープもあるようですが、
日本では販売されていないようですね。
もともと海外では、日本みたいに至る所に自動販売機があるわけないので、
手軽にホット飲料を飲むためにと、こういう加熱機能付き缶が注目されているようです
ちなみに初期温度は40度をオーバーするようなことは缶に書かれていましたよ。
URL | Sotomichi #- | 2012/08/18(土) 08:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/737-781e3e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア