缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 八宝飯
あけましておめでとうございます。
新年一発目はご飯系の缶詰をご紹介します。
八宝飯(缶)
中国の缶詰で上海梅林さんの「八宝飯」です。
八宝飯とは中華風おはぎのことらしく、お祝いの時に食べるものなんだとか。
ちなみに缶には英語表記でRICE PUDDINGとも書かれていました。

八宝飯(品名)
原材料は、もち米・砂糖・小豆ペースト・植物油・蓮の実・
スイカの種・砂糖漬けナツメ・くるみ・ナツメ・干しぶどうと書かれています。
でもこの表記に一部間違いがある模様。
八宝飯(中国語品名)
缶に書かれた中国語表記の原材料には猪油(ラード)と書かれているので、
日本語表記の植物油と書かれている部分は誤りだと思いますね。
調理法は中国語なのでよくわかりませんが、
缶のまま沸騰したお湯で20分加熱か、
缶から出してレンジで4分と書かれているのでしょう。
八宝飯(開封)
とりあえず、沸騰したお湯で20分加熱したあと開封。
缶はイージーオープン形式でしたが、
スチールが厚めで開けにくいかったですね。
八宝飯(中身)
見た感じは中華風チマキといった感じ。
味は砂糖の甘さが強くて、もっちりねっちょりとした食感。
油のせいでギトッとしドッシリと重めですね。
食べ進めるとご飯の中から漉し餡が顔を出しました。
なんでこれが中華風おはぎと言うのかと思っていましたが、
確かにあんこと一緒に食べるとおはぎを彷彿させますよ。
冷めると油が固まってしまうしもち米が硬くなってしまうので、
食べるのは一気に食べることをオススメします。

原産国:中国
製造者:上海梅林食品有限公司
輸入者:中文産業株式会社
購入先:池袋陽光城
購入時の値段:380円
関連記事
ご飯缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/01/03(土) 20:44)

<<AYAM さば スパイシーハーブソース煮 | ホーム | 味道 日向金柑>>

コメント
 
明けましておめでとうございます (^▽^)ノ
これまた面白い缶詰ですねぇ。

以前紹介されていたチーズの缶詰、
見つけることができませんでした。

もう少したくさん種類が置いてあるところにいってみようと思います。

今年も楽しみにさせていただきます!!
URL | ほへと丸 #- | 2009/01/03(土) 22:49 [ 編集 ]

 
ほへと丸さま。

あけましておめでとうございます。
愛想尽かすことなく、
今年もご贔屓にお願いいたします。(^^)ゞ

URL | Sotomichi #SFo5/nok | 2009/01/05(月) 21:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/73-cd57efc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア