缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(蒸かし豆)
今日も豆の缶詰をご紹介。
神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(缶)
豊国屋さんの「神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(蒸かし豆)」です。
これは神奈川県相模原市の津久井地域で昔から栽培されている
在来大豆を使用したドライパック缶詰です。

神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(品名)
原材料は大豆(遺伝子組み換えでない)のみ。
津久井在来は、甘みが非常に強いのが特徴の大豆だそうですが、
生産量が非常に少ないため幻の大豆と言われているそうですよ。
神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
ドライパックなので水気はなく、大豆はミッチリ詰まっていました。
神奈川県産 濃厚で甘い津久井在来大豆(中身)
大豆はやや楕円を帯びた形で1.5cm程度の中粒サイズ。
ドライパックなので表面は乾いており、少し皮が浮いた物もあります。
食べてみると、歯応えがサクッとしていてホクホクとした食感。
何の味付けもされていないので、大豆自身の優しい甘みがよく感じられますね。
家にあったひじきの缶詰と一緒にさっと炊いてみましたが、
大豆は温めるとより甘さが濃く感じられました。
津久井在来は看板に偽り無く、確かに甘さが強い大豆でしたよ。

販売者:豊国屋
購入場所:三越 恵比寿店 地下二階 フレッシュマート
購入時の値段:420円
関連記事
豆缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/06(金) 22:24)

<<Blog開設4周年プレゼント | ホーム | 会津磐梯味めぐり 花豆>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/717-72793680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア