缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 シーチキン炙りとろ
今日はツナ缶をご紹介。
シーチキン炙りとろ(パッケージ)
はごろもフーズさんの「シーチキン炙りとろ」です。
これはキハダマグロのとろ肉を直火で炙ってから油漬け缶詰にした物です。
姉妹品のシーチキンとろはホワイトミート(ビンナガマグロ)でしたが、
こちらの缶詰はワンランク下のライトミートが使われているようですね。

シーチキン炙りとろ(品名)
原材料は、きはだまぐろ・大豆油・食塩・野菜エキス・調味料(アミノ酸等)。
油は綿実サラダ油ではなく大豆油が使われていました。
シーチキン炙りとろ(開封)
缶蓋はイージーピールを採用しているようですね。
シーチキンとろは楕円缶でしたが、こちらは角型缶が使われていました。
シーチキン炙りとろ(中身)
ツナはソリッドタイプで、筋にそって剥がされ板状をしています。
焦げ目は遠赤外線でじっくり炙ったって感じではなく、
いかにもガスバーナーを使い強火で短時間炙ったって感じですね。
食べてみると、塩気が利いており、ちゃんと炙った芳ばしさが感じられます。
肉厚でしっとりとしてモッチリとした食感ありますが、
炙った部分は脂が飛んでしまっていてパサついている感じです。
これは確かに美味しいツナ缶ですが期待したほどのレベルではなかったかな。
シーチキンとろや由比缶詰所さんの炙りビントロほど食べても感動はないですね。
ビンナガマグロを使っていれば印象も変わったのかな。

製造者:はごろもフーズ株式会社
購入場所:何処かのスーパー
購入時の値段:450円くらい
関連記事
まぐろ・かつお缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/06/29(金) 22:26)

<<POROPYORYKOITA kastikkeessa | ホーム | SUNWATCH STRAWBERRIES>>

コメント
 
はごろもフーズ、ポピュラーなツナ缶だkではなく、こういう商品も作っているんですね。
焼け色がおいしそうです。
URL | たいらー #- | 2012/06/29(金) 23:12 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
たいらー 様

この缶詰は今年に二月に発売した品です。
個人的には通常のシーチキンとろの方がオススメかな。
由比缶詰所さんの炙りビントロ オリーブ油漬も良いですね。
URL | Sotomichi #- | 2012/07/01(日) 22:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/714-9ee4231f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア