缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 桐印 東京名産 日本橋漬(福神漬)
今日は漬物の缶詰をご紹介。
東京名産 日本橋漬(缶)
K&Kブランドでお馴染み、国分さんの「桐印 東京名産 日本橋漬」です。
日本橋漬は1912年に製造された(販売は1913年)福神漬缶詰です。
来年で製造から100年経つというロングセラー品となります。

東京名産 日本橋漬(瓶)
ちなみに日本橋漬は、缶詰だけではなく瓶詰めも販売されています。
東京名産 日本橋漬(品名)
原材料は、大根・なす・なた豆・しその葉・割干大根・しその実・
漬け原材料(しょうゆ(大豆・食塩・小麦・その他)・糖類(砂糖・
ぶどう糖)・調味料(アミノ酸等)・香料。
大根とナスは国産の物を使用しているみたいですね。
東京名産 日本橋漬(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中にはギッチリ福神漬けが詰まっていました。
東京名産 日本橋漬(中身)
写真の量で大体1/2缶分と言ったところでしょうか。
赤く着色されておらず、かなり濃いめの醤油色をしていますね。
一般的な福神漬けに比べると、材料は細長く刻まれている模様。
食べてみると、パリパリッとした小気味良い歯応え。
細かく刻まれたシソの葉とシソの実がアクセントになっています。
味付けは、かなり醤油の風味が強く、やや醤油の渋みが感じられました。
塩辛いので、カレーの付け合わせなんかに使うのではなく、
おかずとして白飯と一緒に食べたくなる福神漬けですよ。
また、豆腐料理や卵料理との相性が良さそうな気がしますね。

販売者:国分株式会社
購入場所:ROJI 日本橋
購入時の値段:470円
関連記事
漬物・ピクルス缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/11/07(月) 21:48)

<<ふっくら だし巻き | ホーム | 舞茸入り 炊き込みこはんの素>>

コメント
 
福神漬けの缶詰って市販されてたんですね・・・初めて知りました・・・
昔、知り合いの方(自衛官)から福神漬けの缶詰貰って「こんなの有るんだ・・・」
とは思いましたが・・・
ちなみに、自衛隊の福神漬けの缶詰の味は何と言うか・・・苦手な「たまり漬け」みたいな感じでしたね
URL | キスケ #- | 2011/11/08(火) 21:44 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
キスケ 様

福神漬けの元祖である酒悦さんのと国分さんのが有名ですね。
どちらも明治や大正から作られているの物なので、
今売られている物より漬かりが深く、醤油の風味が強いです。
なので、自衛隊の福神漬け缶よりもたまり漬けっぽさがあると思いますよ。
URL | Sotomichi #- | 2011/11/11(金) 19:43 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/601-c4ed0229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア