缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 浜名湖印 うなぎ蒲焼
今日は土曜の丑の日という事で鰻の缶詰をご紹介。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(缶)
浜名湖食品株式会社の「うなぎ蒲焼」です。
うなぎの蒲焼き缶と言えばこれと言うロングセラー品。
大のうなぎ好きで知られる歌人の斎藤茂吉氏は、
戦時中にうなぎが食べられないことを予期し、
この缶詰を買い占めたという逸話もあるそうですよ。

浜名湖印 うなぎ蒲焼(品名)
原材料は、うなぎ(浜名湖産)・しょうゆ・みりん・砂糖。
化学調味料等の添加物は使われていないようですね。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中のうなぎは硫酸紙に包まれているようですね。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(中身1)
一缶にうなぎは三切れ入っているようです。
うなぎは一切れごとに硫酸紙に包まれているんですね。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(中身2)
うなぎは皮付きでちゃんと直火で焼かれているようです。
缶詰なのでタレは身の中までしっかりと染みている模様。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(うな丼)
電子レンジで温めた後、ご飯に載せうな丼にして頂きました。
身は柔らかいので盛り付ける際にちょっと崩れてしまいましたね。
浜名湖印 うなぎ蒲焼(うなぎ)
食べてみると、身は思っていたよりもふっくらとしていて、皮はモッチリとした食感。
タレの風味と芳ばしい香りは紛うことなくうなぎの蒲焼きです。
ただ、身に味が染み込みすぎていて醤油の渋みが感じられます。
また、食感も普通の蒲焼きとは違い、煮付けっぽさが若干出ちゃっています。
これはロングセラーなだけあり、缶詰としてはかなりクオリティーが高いですが、
うなぎの蒲焼きそのものを期待しない方がいいでしょうね。
また、味が濃いのでうな丼にするよりもひつまぶしの方が向いてそうですよ。

製造者:浜名湖食品株式会社
購入場所:西武渋谷店 地下一階
購入時の値段:750円(税抜き)
関連記事
その他の魚缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2011/07/21(木) 22:30)

<<長寿缶詰 さば 高砂長寿醤油味 | ホーム | Filetes de truta em escabeche>>

コメント
 
鰻の缶詰は初めて見ました…
画像からもおいしそうな感じがしますね・・・

そういえば、第二次大戦の日本海軍潜水艦の乗組員の手記で、食事の献立で鰻の缶詰の事が書いてあったので、もしかしたらこれと同じのが潜水艦に食糧として積まれていたのかも・・・

URL | キスケ #- | 2011/07/27(水) 09:41 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
キスケ 様

鰻の缶詰はデパートや高級スーパーなんかに置いてありますね。
明治屋ブランドでも鰻の缶詰を販売されていますが、
浜名湖食品のOEM品との噂なので、実質はこの缶詰のみなのかも。
海軍で食べられていた缶詰もこの缶詰の可能性大ですね。
URL | Sotomichi #- | 2011/07/29(金) 21:45 [ 編集 ]

 
ギガジンさんで取り上げられてたんですが、なんだかここのエントリーをパクったような感じですね。
http://gigazine.net/news/20120726-unagi-kabayaki-can/
URL | #- | 2012/07/27(金) 13:22 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
ギガジンさんについては微妙なのでノーコメントで。(笑
URL | Sotomichi #- | 2012/07/29(日) 22:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/552-cac0a7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア