缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 銚子風 夏おでん 2008年度版
今日はオデン缶をご紹介。
銚子風夏おでん2008年度版(缶)
JR東日本のキヨスク等で限定販売されていた、
信田缶詰さんの「銚子風 夏おでん」です。
この釣りバカ日誌のキャラクターが書かれたオデン缶は、
冷やしてもおいしいおでんをコンセプトに創られた缶詰です
2006年から発売されており、今回紹介するのは2008年度版。
毎年具材をマイナー変更しているみたいですね。

銚子風夏おでん2008年度版(品名)
原材料は長いので省略(笑
具材は、卵・じゃが芋・大根・キャベツ・しらたき・
昆布・つぶ貝・人参・なるとの9種類みたいですね。
2007年度版からは、里芋がジャガ芋に、
いわしのつみれがキャベツに変更されているとのこと。
銚子風夏おでん2008年度版(開封)
缶は当然イージーオープン缶。
キヨスクで売る缶詰に缶切りが必要な訳がない。
銚子風夏おでん2008年度版(中身)
皿に空けてみると、見た目は本格的なオデンその物。
具材が予想よりも一個一個が大きいかったですね。
冷やしてもおいしいがコンセプトなのだから、冷たい状態で頂くことに。
出汁はツブ貝が入っているせいか、ほんのり磯の香りのような独特の癖があります。
キャベツは煮崩れてクタクタになっていましたが、
大根、人参、ジャガ芋は煮崩れてはおらずしっかりした食感が残っています。
卵はうずらではなく鶏卵で固ゆでですね。
なるとは薄切りのせいか食感がまったく残っていませんでした。
全体的にバランスがとれており良くできた缶詰だと思いましたが、
ハッキリ言って冷たいオデンは美味しく感じられませんね。
絶対これは温めた方が美味しいと思いますよ。

販売者:株式会社JR東日本リテールネット
製造者:信田缶詰株式会社
購入場所:KIOSK 有楽町3店
購入時の値段:300円
関連記事
おでん缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/15(土) 19:27)

<<銚子風 カレー風味おでん | ホーム | 保存用 非常災害用保存大豆>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/48-5fd38bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア