缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 煮しめ 津軽の郷土料理
本日も正月向きの缶詰をご紹介。
煮しめ(缶)
三浦味噌醸造元さんの「煮しめ」です。
煮しめは日本を代表する家庭料理の一つ。
日常の食事はもちろん、正月や盆、冠婚葬祭など人が集まる時に、
ふるまい・もてなしの料理として供されている料理です。
日本各地で作られている料理なので、味付けや具材には地方色が出るようですね。
今回紹介する缶詰は青森県西部の津軽地方の煮しめとなるようです。

煮しめ(品名)
原材料は、焼豆腐・油揚げ・ちくわ・たけのこ・干ししいたけ・
人参・こんにゃく・ふき・わらび・煮干魚類粉末だし(いわし・
あじ・さば・かつお・こんぶ・しいたけ)・しょうゆ・みりん・塩。
煮しめ(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
煮しめといっても煮汁はたっぷり入っているようです。
煮しめ(中身)
煮しめということで、鍋で温めてから汁気をある程度切って盛り付けました。
具材は、焼き豆腐・油揚げ・ちくわ・ネマガリタケ・
干し椎茸・人参・ねじりこんにゃく・フキ・ワラビの9種類。
焼き豆腐とネマガリタケ、ワラビあたりが入っているのが東北地方っぽいかな。
食べてみると、味付けは煮干と薄口醤油で仕上げた感じのあっさり目。
どの素材も食感を残した上で味がよく染み込んでいました。
ただ、フキやワラビなんかは味が染み込みすぎて風味が飛んでしまっている印象ですね。
家庭的な優しい味で非常に美味しいのですが、
個人的にはもうちょっと濃い味の煮しめの方が好きかな。

製造者:三浦味噌醸造元
購入場所:セブンネットショッピングよりネット通販
購入時の値段:3,250円(けの汁2缶・煮しめ2缶のセット価格)
関連記事
惣菜缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/12/31(金) 21:44)

<<北寄貝入りカレー | ホーム | 一番食品 栗きんとん>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/454-fc3018f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア