缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 金杏
今日は果実の甘露煮缶をご紹介。
金杏(缶)
信越食品工業株式会社さんの「金杏」です。
このレトロ調なデザインの缶詰は、
天日干しの干杏甘露煮にした物とのこと。
なんでも大正初期から作り続けられている品らしいですよ。

金杏(品名)
原材料は、干杏・砂糖・酸味料・着色料(赤3)香料。
合成着色料の赤色3号(エリスロシン)が使用されて入るんですね。
金杏(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中身は思っていた以上に杏がギッシリ詰まっていました。
金杏(中身)
缶から取りだしたのがこちら。
シラップは思ったよりも少なくドロリと粘度が高め。
干杏は着色してあるせいか、なんだかドライトマトのようですね。
これなら着色してない方が見た目が良いと思うのですが。
金杏(干杏)
食べてみると、ジャムを彷彿させるトロミとしっかりとした甘さ。
酸味はそれほど強くはなく、杏の風味がふわっと広がります。
これは甘党にはたまらない茶請けに良さそうな甘露煮ですね。
そのまま食べるのだけではなく、パンに塗ったりヨーグルトに入れても良さそうですよ。
シラップも使ってかき氷に入れても良いかもしれませんね。

製造者:信越食品工業株式会社
購入場所:信州・風の便りよりネット通販
購入時の値段:538円(送料別)
関連記事
フルーツ缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2010/03/16(火) 22:47)

<<北海道産 鮭はらす水煮 | ホーム | 山のキャビア 秋田名産 とんぶり>>

コメント
 
又もや果実缶詰にリンクさせていただきました。
有難う御座いました。

http://www.geocities.jp/yanagiyatomochin/newpage108.html

URL | G3 #7yMxnfHw | 2010/04/17(土) 17:49 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
G3様

ありがとうございます。
確認させていただきました。
ただ、リンク設定がおかしくなっちゃっているようですね。
URL | Sotomichi #- | 2010/04/17(土) 21:27 [ 編集 ]

 
すみませんでした(^^
治しましたのでお許しを・・・・
URL | G3 #- | 2010/04/18(日) 00:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/317-cf817d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア