缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶
今日はおでん缶をご紹介。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(缶)
株式会社やのまんさんの「ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶」です。
これは鳥取県境港市にある水木しげる氏公認のテーマパーク
ゲゲゲの妖怪楽園」限定発売のおでん缶です。

なおこの缶詰は、「非常食と防災グッズ&ミリメシ」のこばしま様より頂いた品となります。
この場借りて御礼申し上げます。

ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(ラベル)1
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(ラベル)2
せっかくなのでラベルの妖怪達も掲載しておきます。
ちゃぶ台の上におでん缶が載せれられているのが細かいですね。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(品名)
原材料は、こんにゃく・黒はんぺん・ちくわ・すじ(煉り製品)・うずら卵・昆布・
ミネラルウォーター・海洋深層水・野菜スープ・調味料(アミノ酸等)・二酸化炭素。
製造者の駒越食品さんは、静岡県清水にある会社で静岡おでん缶を作っており、
そのせいか今回この缶詰にも静岡おでんの代名詞である黒はんぺんが入っています。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(フォーク)
缶蓋にはプラスチック製の短いフォークがセロハンテープで貼り付けてありました。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中には汁が無くドライパック状態です。
原材料表記に二酸化炭素とありましたから、
ドライアイス充填法を使って作られたんでしょうね。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(中身)
おでんは、黒はんぺんが三切れとコンニャクが二切れ、白コンニャクが二切れ、
うずらの卵が二つ、すじと竹輪と昆布は一つずつと言った構成。
すじは牛すじ肉ではなく関東風の魚の煉り物を使っています。
ゲゲゲの妖怪楽園 おでん缶(一反木綿とぬりかべ)
コンニャクはちゃんと一反木綿とぬりかべの様に切られています。
これは芸が細かくて良い仕事をしていますよ。
味の方も、汁がないとは言えパサつきなどはなく汁が染みています。
すじに軟骨のコリコリ感がなかったのは残念だけど、
なかなかに美味しいおでん缶だと思いますよ。
これはお土産にもらうとかなり嬉しい代物ですね。

販売者:株式会社やのまん
製造者:駒越食品株式会社
購入場所:こばしま様よりの頂き物
関連記事
おでん缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/01/31(日) 22:22)

<<finesko ポテトツナサラダ | ホーム | 伊勢海老カレー 欧風>>

コメント
 
妖怪と聞けばいつも以上に食いついてしまいますよ(^^)

これ境港の水木ロードに旅行行った時にはなかったですねぇ。
こんないい缶詰なら絶対買ったのに!!

黒ハンペンは未体験なので余計に気になります。
URL | ほへと丸 #- | 2010/02/01(月) 00:10 [ 編集 ]

 
「ゲゲゲの妖怪楽園」限定発売なんですか!?

一般庶民の自分からしてみればかなり貴重な缶詰めだと思いますね 笑
中身もこってて面白いですし、味がいいと聞けば、自分も一生に一度は食べてみたいですね!!
URL | shineown #- | 2010/02/01(月) 20:32 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
ほへと丸様

やっぱり反応してくれたヽ(´ー`)ノ
この缶詰は水木しげる記念館の裏にある
妖怪楽園限定らしいので園内じゃないと売っていないみたいですね。
ぬりかべはともかく、白コンニャクで出来た一反木綿はかなり良いできです。
調べたところ缶詰のラベルは三種類あるようですね。
墓場鬼太郎版ラベルが非常に気になりますよ。
URL | Sotomichi #- | 2010/02/01(月) 22:12 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
shineown様

この缶詰は頂き物なので詳しいことは解りませんが、
ネットで調べた限りでは妖怪楽園でしか売っていないオリジナル商品とのことです。
ちなみに私も一般庶民なのでなかなかに貴重な缶詰だと思います。(笑
見た目だけではなく味が良いのは間違いないですが、
汁が入っていないのはおでんとしてはちょっと淋しい気がしましたよ。
URL | Sotomichi #- | 2010/02/01(月) 22:17 [ 編集 ]

 
お久しぶりです仕事が忙しくて、いつも読み逃げで失礼しておりました。

お!中身ははやと氏の自宅でチラっと見ましたが、全貌はこんな風になっていたのですね。

おっしゃるとおり3種類あって、墓場鬼太郎バージョンはすでに売り切れのようでした。
水木しげるロードの妖怪楽園限定なのでそこでしか買えないようです。ネット通販してるのかな?
2009年版と書いてあったような気がするので2010年版も出るのかどうか?
もし、近くで仕事があれば確認しておきます。
URL | こば #9096B5QI | 2010/02/02(火) 01:14 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
こば様

どうもお久しぶりでございます。
私の方こそいつも読み逃げ専門で申し訳ございません。
また、缶詰ありがとうございました。
今回じっくり中身を眺めることが出来ましたが、
一反木綿の出来の良さに脱帽でございました。
これは何だか楽しい気持ちになるおでん缶ですね。

墓場鬼太郎バージョンがちょっと気になりネットで探してみましたが、
残念ながらネット通販の方はやってはいないみたいですね。
ただ、ラベルの写真は見ることが出来ました。
あれはちょっとオドロオドロしているデザインなので食欲湧かないかも。(笑

URL | Sotomichi #- | 2010/02/04(木) 22:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/293-c079ba85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア