缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 土佐 鯨カレー
今日は缶詰カレーをご紹介。
土佐 鯨カレー(缶)
(有)あいさと高知88さんの「土佐 鯨カレー」です。
これは名の通り鯨肉を使っている缶詰カレーです。
最近では、流通ルートが復活してきたのか調査捕鯨の鯨肉が入手しやすくなっており、
缶詰も大手だけではなく数多くのメーカーさんが作り始めたようです。
昔と違うのはクジラの缶詰=大和煮ではなく、
このようにいろいろ変わった物が出てきているみたいですよ。

土佐 鯨カレー(品名)
原材料は、玉ねぎ・鯨肉カレールゥ・調味料・カラメル色素・増粘剤・
酸味料・乳化剤・香料・人参・香辛料。
何鯨の肉を使用しているかの記載はありませんでした。
まあ、ミンク鯨・ニタリ鯨・イワシ鯨のどれかだと思いますが調査捕鯨の文字もないので、
もしかしたら小型捕鯨で取った物を使用しているのかも知れませんね。
土佐 鯨カレー(開封)
缶切り不要のイージーオープン缶になっています。
白っぽい粒状の物が浮かんでおり挽肉か何かだと思ったのですが、
これはどうやら脂分が固まった物のようでした。
土佐 鯨カレー(中身)
具材には肉が4~5切れほどと小さく刻まれた人参が。
玉ねぎも入っているはずですが、煮込まれているので余程よく見ないと発見できませんね。
カレーの味はマイルドですが、後からじわじわとした辛さがあります。
これは生姜と胡椒が効いた辛さって感じですよ。
土佐 鯨カレー(鯨肉)
鯨肉は赤身を使用しているのかどす黒い色合い。
食感は少しパサついており、カレーの香辛料のせいかクセはあまり感じません。
不味いと言うではないですが、正直言って肉の味はカレーに負けているといった印象ですよ。
パサッとした食感が改善されればもう少し印象は変わるかも知れませんが。
まあ、カレー自体は普通に美味しいのでそこは良かったですけどね。

販売者:(有)あいさと高知88
購入場所:吉池 本店 鮮魚市場
購入時の値段:550円
関連記事
カレー・ハヤシ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/10/07(火) 20:23)

<<Kakuyaカマンベール | ホーム | Canned Bread Cinnamon>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/29-87a8fb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア