缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 Kamchin Ashsholeghalamkar
今日は外国の缶詰をご紹介。
Kamchin Ashsholeghalamkar(ラベル)
イラン料理ペルシャ料理)の缶詰「Kamchin Ashsholeghalamkar」です。
これはAshsholeghalamkar(アーシェ・ショレ・ガラムカール)という料理の缶詰ですが、
具体的にどんな料理かはネットで調べても情報がほとんど無く、
豆とハーブを使った煮込みシチューらしいくらいしか解りませんでした。

Kamchin Ashsholeghalamkar(品名)
原材料は、パセリ・ポロネギ・コリアンダー・タラゴン・ミント・
スィートバジル・豆・エンドウ豆・小麦・レンズ豆・食塩・香辛料・肉。
肉はイスラム圏なので豚ではないことは確かですが、
牛・羊・山羊のどれなんでしょうかね。
Kamchin Ashsholeghalamkar(開封)
缶切りいらずのイージーオープン缶。
中は思った以上に水分が少なく、ドロッとしていました。
Kamchin Ashsholeghalamkar(中身)
鍋に空け温めてから食すことに。
アーシェ・ショレ・ガラムカールはドロドロッとしており、
見た目はシチューと言うよりお粥っぽいですね。
かなりの量の小麦と豆類が入っていますよ。
香りは何だかベジタリアンハギスに似ているかな。
Kamchin Ashsholeghalamkar(アーシェ・ショレ・ガラムカール)
食べてみると、予想以上におとなしい味ですね。
ミントらしきハーブ系の爽やかな香りとソースっぽいコク、
旨味がじんわりとして非常に優しい感じです。
前に紹介したAsh Reshte(アーシュ レシュテ)に似ているけれど、
こちらの方が美味しいですね。

原産国:イラン
製造者:Kamchin(?)
購入場所:ダリアショップ
購入時の値段:350円
関連記事
シチュー・煮込み | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/11/21(土) 23:32)

<<Kamchin Kashk Badenjan | ホーム | パリパリ食感のお漬物 福神漬>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/257-7bfcc627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア