缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 Vegetarian Haggis
今日はスコットランド産の缶詰をご紹介。
Vegetarian Haggis(缶)
Stahly Quality Foodsさんの「Vegetarian Haggis」です。
これはスコットランド伝統料理のハギス缶詰です。
ハギスとは、スコットランドはハイランド地方の山奥に住むと言われる、
三本脚でクチバシのある長い毛に覆われた丸っこい幻の生き物。
なんでも満月の夜に心清き者のみ目撃することが出来るんだとか。
これはその動物の肉を使った肉料理の缶詰ってことですね。
ただ、今日紹介するハギス缶詰はベジタリアンハギスなので、
その肉を使っていない代用品になります。

とまあ、上記の幻の生き物ハギスの説明は全くの冗談。
ハギスという料理の見た目があまり良くないことから生まれた有名な冗談で、
子供や観光客にハギスのことを聞かれたときには、
このように幻の生物をでっちあげるそうです。(笑
なお、ハギスハントという幻の生物捜索イベントも毎年開催されているとのこと。

実際のハギスはどんな料理かというと、
羊のモツや挽肉、オートミール、スパイス等をつめて蒸したプディングの一種。
スコットランド人でも好き嫌いがハッキリしている料理らしいです。
ベジタリアンハギスは名前の通り羊肉を使っていない野菜だけのハギス。
ちなみに、現在UKからは肉類を使った缶詰の輸入は一時禁止されているので、
日本で手にはいるのはこのベジタリアンハギスのみになります。
Vegetarian Haggis(品名)
原材料は、ミックスベジタブル・オート麦・落花生・
クルミ・アーモンド・植物油・着色料・調味料他。
Vegetarian Haggis(品名英語)
英語表記の方の原材料は、ミックスベジタブル(かぶ・キドニー豆・レンズ豆・
マッシュルーム・玉ねぎ)オートミール・水・植物油・硬化植物油・食塩・調味料・
香辛料・砂糖・着色料(カラメル色素)・香辛料抽出物。
日本語と英語表記の原材料を組み合わせると、
より詳しい原材料が解るって感じですね。
Vegetarian Haggis(開封)
開封には缶切りが必要です。
中には水と青色の袋が入っていました。
Vegetarian Haggis(中身)1
缶から取りだしたものがこちら。
ハギスは青いビニール袋に包まれていました。
Vegetarian Haggis(中身)2
袋から出してみるとガッチリとして硬く、肉の固まりって感じです。
どことなくマンガ肉を彷彿させるフォルムですね。
よく見てみると油脂で固められているみたいです。
Vegetarian Haggis(調理)
輸入元のホームページに書かれていたとおり、
フライパンで温めモルトウイスキーを振り調理してみました。
レシピ通り付け合わせはマッシュポテトです。
ハギスを食べてみると、肉が入っていないのに挽肉っぽい食感。
スパイシーで不思議とカレーっぽさも感じますね。
非常に塩分が強く、胡椒も利いてピリ辛、そして少しビターです。
付け合わせのマッシュポテトと一緒でないと食べづらいかな。
けっして不味くはないのですが、これは何とも不思議な料理ですよ。
ちょっと評価しづらい味ですね。

原産国:スコットランド
製造者:Stahly Quality Foods
輸入者:スコッチモルト販売株式会社
購入場所:タカムラ Malt Houseよりネット通販
購入時の値段:1,099円(送料別)
関連記事
その他食品 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/06/18(木) 22:47)

<<CARRETILLA pimientos del piquillo enteros extra | ホーム | 花こえび佃煮>>

コメント
 
ハギス・・・出ましたネ・・・・おかげさまで、なんだか私は開けたくなくなって来ました(^^;
どうしてブルーの袋に詰めるのかが疑問の料理であります。
あまりにも我々の料理の概念とかけ離れています。

因みに、昔のテレビで故開口健氏がスコットランドで食べている番組を見ました。
ハギスを食べるときには、ハギスを称える詩を詠唱してから乾杯をして食べるのが正しい流儀と言っていましたよ(^^ 
・・・・・ちゃんと詩を詠みましたか?
URL | G3 #- | 2009/06/19(金) 00:42 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
G3様

ぜひハギス缶開けましょう。
青いビニール袋は、誤ってビニールごと食べてしまわないようにする配慮からでしょうか?。
どちらにせよ、あまり食品を包む袋には相応しくない色ですねー。

ハギスを称える詩なんてあったんですね。
それだけスコットランドでは親しまれている食べ物って事ことなんでしょうか。
日本でも納豆を称える俳句やクサヤを称える短歌なんかを作った方が良いかな(笑
URL | Sotomichi #- | 2009/06/20(土) 21:36 [ 編集 ]

 
ハギスってC・Wニコル氏の本にも出ていたような。
内蔵料理だとは書いてありましたが、ビジュアル的にイメージできなかったのですが、納得です。

ハギスを称える詩 う~む・・・ 川柳でも良いですか?(笑)
URL | こば #9096B5QI | 2009/06/21(日) 00:41 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
こば様

スコットランド以外では好まれないと聞くハギスですが、
C・W・ニコル氏出身のウェールズでも食べるんですかね?
機会があれば羊のモツ入りの本物も食べてみたいものです。

どちらにせよ、短歌・俳句・川柳ともに難易度高いですね(笑

URL | Sotomichi #- | 2009/06/21(日) 21:09 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/177-2c0731e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア