缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 蜂の子 花九曜煮
今日は佃煮系缶詰をご紹介。
蜂の子 花九曜煮(ラベル)
(株)原田商店さんの「蜂の子 花九曜煮」です。
これは佃煮にした蜂の子缶詰です。
蜂の子缶の中では一番メジャーで入手しやすい缶詰
ちなみに前に紹介した「いなご甘露煮」と同じメーカーです。

※この先、昆虫類が苦手な人は要注意です。

蜂の子 花九曜煮(品名)
原材料は、蜂の子(地蜂)・砂糖・醤油ととてもシンプル。
地蜂は黒ズズメバチのことらしいですよ。
蜂の子 花九曜煮(開封)
缶はイージーオープン構造。
中身はみっちり入っているといった感じではありませんでしたね。
蜂の子 花九曜煮(中身)
器に出してよく観察してみると、
幼虫以外にサナギも多く含まれているようです。
蜂の子 花九曜煮(比較)
中にはもうすぐ成虫ってくらいのサナギもありました。
食べてみると恐れていたようなプチッと感はなく、
幼虫はくんにゃり、サナギはサクサクとした食感。
味付けは醤油と砂糖で甘く煮付けてあるので、
蜂の子本来の味というのはよく解りませんが、
後味にほんのりとした甘みと微かな苦みというかえぐみが感じられましたね。
蜂の子 花九曜煮(へぼ飯)
食べ方としてはそのままでも良いらしいのですが、
ご飯に混ぜ込む「へぼ飯」と言う食べ方があるようなので、
その食べ方にならってみました。(「へぼ」は地蜂の通称だそうです)
そのままで食べるよりかはずっと食べやすいかな。
だけど、正直なところ不味くはないけれど美味しいとも言いがたい。
個人的にはイナゴの方が断然美味しいかったですよ。
まあ、蜂の子はビタミン・タンパク質・亜鉛・セレンなど栄養素がたっぷりらしいので、
私みたいな食生活の荒れている人向きの缶詰かも知れませんね。(笑

製造者:株式会社 原田商店
購入場所:兄貴の信州土産
関連記事
その他食品 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/05/31(日) 21:44)

<<Tuki-ichi なつめ甘露煮 | ホーム | SANYO とりめし>>

コメント
 
え~さらっと拝見しました。
満腹です。ごちそうさまです。
感想については控えさせていただきます(笑)
やはり幼虫もだめです、サナギもダメです…

なので話題を変えて先日の「さもだし汁」は青森産でしたね、山形にもたぶん同じナラ茸だと思いますが、「もだす」の缶詰がありました。
内容についてはこちらに詳しく
http://kayoudayo.jp/yomimono/kanzume/

このサイト毎月変更があるのかな?前回湯剥き桃が出ていたのですが、「もだす」に入れ替わっています。一度に3個しか紹介しないみたいです。

缶詰マニアックスのタカイチカさんですね^^
URL | こば #9096B5QI | 2009/06/01(月) 00:15 [ 編集 ]

 
ひぃ~ッ!ヒィ~っ!ムリ!ムリムリムリ無理!
これはダメです。

流石「缶界のブレイブハート」と呼ばれるsotomichi殿・・・・・へぼメシは強烈過ぎます・・・。

ご馳走様でした・・・・・
URL | G3 #- | 2009/06/02(火) 22:24 [ 編集 ]

  申し訳ありませぬが。。。
その昔・・・

山間部で農業を営んでおられた方々には貴重なタンパク源だったのでしょうね

過日の缶詰ナイト2にて試食はできましたが、やはりワタクシもへぼ飯は申し訳ありませぬが、ちょっと無理っぽいと思うのであります。。。

申し訳ありませぬが。。。
URL | のっぽさん #- | 2009/06/02(火) 22:33 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
こば様

人間何ごとももチャレンジすることが必要ですよ。
Let's 開缶!!

ローカル缶詰選手権は一応チェックはしているページです。
もだすは気になる缶詰ではありますが、
茸などの缶詰は素材缶なのでBlogで紹介しにくいんですよね。
なお、湯むき桃はすでに入手してありますよー。

当ブログ名はタカイチカさんに怒られないかとヒヤヒヤです。(;^_^A

URL | Sotomichi #- | 2009/06/02(火) 23:49 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
G3様

気持ちの問題です。
ダメだと思ったらそこで終了ですよ。
遠目で見れば、蜂の子も米粒もたいして変わりませんからね。
ガツガツっlとかき込めばいいんですよ。
URL | Sotomichi #- | 2009/06/02(火) 23:54 [ 編集 ]

  Re: 申し訳ありませぬが。。。
のっぽさん様

物流が進歩した今の時代でも蜂の子が食べられていると言うことは、
それだけの理由がきっとあるんですよ。

また、へぼ飯はそのまま食べるよりも抵抗が少なかったですよ。
単体で食べれば蜂の子100%ですが、
ご飯と一緒に食べれば薄まりますもん(笑
URL | Sotomichi #- | 2009/06/03(水) 00:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/166-eba7f6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア