缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 ジンギス缶
今日は肉系缶詰をご紹介。
ジンギス缶(パッケージ)
不二屋本店さんの「ジンギス缶」です。
名前から解るように、これはジンギスカン缶詰にしたもの。
一般向けに販売されている品と言うより、北海道土産として
空港やお土産屋さんで販売されている缶詰とのこと。

ジンギス缶(品名)
原材料は、ラム肉・しょうゆ・砂糖・みりん・豚脂・醸造酢・でん粉・にんにく・
食塩・唐辛子・調味料(アミノ酸)・PH調整剤(クエン酸)・酸化防止剤(V.E)。
残念ながらお肉だけで、野菜は入っていないようです。
ジンギス缶(開封)
缶はイージーオープン構造。
量は予想以上に少ないみたいですね。
ジンギス缶(中身)
電子レンジで温めた後に、ジンギスカンだれで炒め煮た野菜の上に盛りつけ。
ラム肉は、薄切りバラ肉って感じで細かく砕けていましたよ。
ジンギス缶(ラム肉)
味付けは、かなり甘めでニンニクが効いており、
たしかにジンギスカンぽい味になっていますね。
お肉は、ラム肉を使っている割りに羊肉特有の臭さがあります。
個人的にはラム肉よりマトン肉の方が好きなので、
この独特の臭みはかえって良いのですが、
薄切りでボロッと崩れる食感は、食べ応えが無くていただけませんね。
また、値段が600円台というのも高すぎ感が。
やっぱり、あくまでもお土産品ってことなんでしょうね。

販売者:株式会社 不二屋本店
購入場所:三洋堂からネット通販
購入時の値段:630円(送料に別途700円掛かっています(笑))
関連記事
その他の肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/04/16(木) 21:43)

<<タイの缶詰ブログ | ホーム | MASAMAN SABA>>

コメント
 
いつでもどこでもジンギス缶
ほんとは義経ジンギスカン・・・

てな訳で、ちょっとキョーミをソソラレル缶詰くんでありますね~・・しかし、1300円はチョット・・・・(^^;

で、良く考えたら・・・そんなにまでしてジンギスカンって食べたい料理じゃないような気がします・・・W


URL | G3 #- | 2009/04/18(土) 01:46 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
G3様

まあ、ジンギスカンならスーパーでパック肉が300円強で売っていますし、
面白いお土産用としての缶詰でしかなさそうですね。
しかし、G3さんは中身より缶詰の名前に惹かれていますね(笑
URL | Sotomichi #- | 2009/04/18(土) 23:23 [ 編集 ]

  合計1330円…
超高級缶詰ですね~(笑)
北海道のジンギスカン食べた事が無いのでなんともいえませんが、普段「肉」を食べに行くといえば、やはり「牛焼肉」が一番に出てきます。
ジンギスカンという選択肢はほとんど出てきません。

やはりお土産品としての話題性と開缶するときのわくわく感のお値段ですね^^
あと「ジンギス缶」という「ヅメラー」の心をくすぐるネーミングですね(笑)
URL | こば #9096B5QI | 2009/04/19(日) 12:43 [ 編集 ]

  Re: 合計1330円…
こば様

金額を気にしてはダメです。(笑
缶詰一個しか買わなかったから割高になっちゃったんですよね。
まあ、送料気にしていたら珍しい缶詰を入手できませんよ。

URL | Sotomichi #- | 2009/04/19(日) 20:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/142-0b56ce33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア