缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 老松の水ようかん
今日は和菓子の缶詰をご紹介。
老松の水ようかん(パッケージ)
京都の和菓子屋である老松さんの「老松の水ようかん」です。
これは京都の人気和菓子屋が作る、夏限定販売の缶入りの水ようかんです。

老松の水ようかん(品名)
原材料は下記のとおり。
砂糖、還元水飴、こしあん(小豆、砂糖、還元水飴)、小豆、
寒天、食塩、加工デンプン。
老松の水ようかん(スプーン)
パッケージから取り出すと、缶のほかに小さなスプーンがついていました。
老松の水ようかん(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
缶入り水ようかんは水分が浮いているものがありますが、
こちらの缶はそういうことはないようですね。
老松の水ようかん(中身)
缶から取り出したものがこちら。
食べてみると、ずっしり系の割には水気ある印象ですね。
さらりとした癖のない餡にあっさりとした砂糖の甘さ。
最後にほのかな塩気があるので、まるで汁粉のような味です。
美味しくて暑い夏にはうれしいさっぱり感ですが、ちょっと小豆の風味が薄いかな。
羊羹系が苦手な人でも食べられそうな、万人向けの水ようかんですね。

販売者:株式会社 老松
購入場所:京都館
購入時の値段:忘れた
関連記事
甘味缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/06(水) 22:05)

<<smoked Cuttlefish(甲イカ燻製) | ホーム | おいしい缶詰 瀬戸内産いかなごのごま油漬(和風アヒージョ)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1363-3a999a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア