缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 キャビアの親煮込み
今日は魚の缶詰をご紹介。
キャビアの親煮込み(パッケージ)
(株)器さんの「キャビアの親煮込み」です。
これは宮城県産の養殖シロチョウザメ
身と軟骨の甘辛煮込みの缶詰です。

キャビアの親煮込み(品名)
原材料は下記のとおり。
チョウザメ(宮崎県産)、醤油、砂糖、料理酒、みりん、
(原材料の一部に大豆・小麦を含む)
キャビアの親煮込み(説明1)
パッケージにはチョウザメの説明が書かれています。
キャビアの親煮込み(説明2)
宮崎県はチョウザメの養殖日本一を誇るようですね。
キャビアの親煮込み(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中は調味液の割合が多い印象ですね。
キャビアの親煮込み(中身)
器に移し、電子レンジで温めてから食すことに。
チョウザメは小さめに角切りにされていました。
皮がついていますが、鱗感の無いつるんとしてゼラチンが多そうですね。
食べてみると、味つけは薄めの醤油味でほのかに苦みが感じられます。
身は白身系の淡白な味わいでもっちりとした食感。
ハラスの部分は脂がのっていてトロッとしています。
軟骨も入っているようですがよくわかりませんでした。
なにか管っぽいムチッとした内臓系みたいな部位が入っていましたが、
それが軟骨だったのでしょうか?。
これは癖がなく非常に上品な味で美味しかったのですが、
パンチがないため若干物足りなさも感じるかな。

製造者:株式会社 器
購入場所;どこからかネット通販
購入時の値段:650円くらい
関連記事
その他の魚缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/11(日) 22:15)

<<富春江 羅漢齋(Lo Han Chai) | ホーム | ゴールドバレルパイン 果汁漬け>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1345-a42165b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア