缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 はらくっついTOHOKU 気仙沼産メカジキの地中海風煮込み
今日は魚介系缶詰をご紹介。
はらくっついTOHOKU 気仙沼産メカジキの地中海風煮込み(缶)
(株)石渡商店さんの「はらくっついTOHOKU 気仙沼メカジキの地中海風煮込み」です。
これは三菱地所グループが、東北エリアの食材・食ブランドの再生を通じて
産業復興を支援する「Rebirth東北フードプロジェクト」の一環として作られた缶詰の第二弾。
なお、このの缶詰は東京丸の内の丸ビル36Fにお店のある
イタリアンレストラン「ANTICA OSTERIA DEL PONTE」のステファノ ダル モーロ氏と
仙台市青葉区にあった「Ristorante da LUIGI」の廣瀬竜一氏が監修しているとのこと。

はらくっついTOHOKU 気仙沼産メカジキの地中海風煮込み(品名)
原材料は、メカジキ、植物油(オリーブ)、トマト、魚介エキス(ムール貝、
昆布)、玉ねぎ、オリーブ、ドライトマト、ケッパー酢漬、にんにく、食塩、
オレガノパウダー、大豆油。
はらくっついTOHOKU 気仙沼産メカジキの地中海風煮込み(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液は表面にオレンジ色の油の層が出来ていました。
はらくっついTOHOKU 気仙沼産メカジキの地中海風煮込み(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
メカジキは2cmぐらいの角切りにされたものが5切れ、
種が抜かれたグリーンオリーブが3粒入っていました。
ドライトマトは半分形が残っている状態でした。
食べてみると、メカジキは引き締まりムッチリとしています。
味付けはムール貝と昆布で出汁を取っているとのことですが、
アンチョビのような癖のある旨みと風味が感じられますね。
それにトマトとオリーブの風味が合わさっていて、
なんだかピッツァのアンチョビ入りマルゲリータを彷彿させる味です。
これは単品で食べるよりパスタソースなんかにすると良いかもしれませんよ。

製造者:株式会社 石渡商店
購入場所:明治屋 丸ビルストアー
購入時の値段:680円
関連記事
その他の魚缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/06(土) 22:07)

<<牛タン入つくね缶 タレ味 | ホーム | Thai Deli バジルチキン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1337-5971faf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア