缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 天草ぶり 中骨と真子の煮付け
今日は魚の中骨缶をご紹介。
天草ぶり 中骨と真子の煮付け(パッケージ)
熊本県海水養殖漁業協同組合さんの「天草ぶり 中骨と真子の煮付け」です。
これは熊本県は天草の海で養殖されたブランド魚「天草ぶり」を使用した、
中骨とぶりの卵(真子)の煮付け缶詰です。

天草ぶり 中骨と真子の煮付け(缶)
箱入り缶詰には珍しく、缶にはラベルが貼られていました。
ラベルには日本一名前の知られたゆるきゃら「くまモン」が描かれています。
天草ぶり 中骨と真子の煮付け(品名)
原材料は、ぶり(中骨、卵)、しょうゆ(小麦、大豆を含む)、三温糖、
食塩、増粘剤(加工でん粉、グアーガム)、カラメル色素。
天草ぶり 中骨と真子の煮付け(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の中骨は縦方向に詰められており、
缶の縁に引っかかって取り出しにくかったですね。
天草ぶり 中骨と真子の煮付け(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
中骨は直径1.5~2.0cmもあり、身がたっぷりと骨についていました。
真子(ぶりの卵)は3cmぐらいにカットされた物が一切れ入っています。
調味液はやや少なめで、色が黒く緩めのトロミがあります。
天草ぶり 中骨と真子の煮付け(中骨)
食べてみると、味付けは甘さ強めのこってり醤油味。
中骨はしっかりと骨密度高めですが、
さっくりとして粉っぽさもなく醤油の味がしみています。
身は引き締まりムチムチっと引き締まった食感です。
真子は卵の粒が非常に小さくばらけずにもっちりとしていますね。
これはなかなかに美味しく、非常にご飯に合いそうな味ですが、
個人的にはちょっと味付けが濃すぎるかな。

販売者:熊本県海水養殖漁業協同組合
購入場所:銀座熊本館
購入時の値段:たしか500円くらいだったと思う
関連記事
魚の中骨缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/18(火) 23:44)

<<牛すじ醤油煮込 | ホーム | 能登牛とフォアグラの大和煮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1331-d45275b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア