缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 GIBIER CAN 島根県産猪肉のカルボナート
今日はジビエ缶詰をご紹介。
GIBIER CAN イノシシ肉ビール煮(パッケージ)
(株)アクタスさんの「GIBIER CAN 島根県産猪肉カルボナート」です。
これは天王洲アイルにあるレストラン「スーホルム」のシェフが監修するジビエ缶詰で、
ベルギーのフランドル地方の郷土料理であるカルボナート(黒ビール煮)を
島根県産の猪肉を使用して作ったかんづめです。

GIBIER CAN イノシシ肉ビール煮(品名)
原材料は、野菜(玉ねぎ、椎茸)、イノシシ肉、黒ビール、トマトペースト、
オリーブ油、ひまわり油、砂糖、食塩。
GIBIER CAN イノシシ肉ビール煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中は見た目ブラウンシチューのようですね。
GIBIER CAN イノシシ肉ビール煮(中身)
電子レンジで温めたものがこちら。
猪肉はゴロンと大きめにカットされており、すね肉っぽい見た目ですね。
肉の他には半分溶けかけた玉ねぎとやや厚めにスライスされた椎茸が入っていました。
食べてみると、肉は柔らかくしなやかな食感で臭みはありません。
味付けはあっさり目で玉ねぎの甘みとビールのほのかな苦みが感じられます。
薄いデミグラスソースっぽくて美味しいけれど、ちょっと物足りないかな。
何かチョイ足ししたくなる味の缶詰でしたよ。

製造者:株式会社クイージ
販売者:株式会社アクタス
購入場所:SLOWHOUSE GINZA
購入時の値段:1,200円(税抜き)
関連記事
シチュー・煮込み | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/28(火) 22:00)

<<LOURINO MAGRO IBERICO | ホーム | 福島応援缶 まるごと福島の白桃>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1326-ba8609a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア