缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 GIBIER CAN 島根県産猪肉のクスクス
今日は煮込みの缶詰をご紹介。
GIBIER CAN 猪肉のクスクス(パッケージ)
(株)アクタスさんの「GIBIER CAN 島根県産猪肉クスクス」です。
これは天王洲アイルにあるレストラン「スーホルム」のシェフが監修するジビエ缶詰で、
島根県産の猪肉を使用したスパイス煮込みの缶詰です。

GIBIER CAN 猪肉のクスクス(品名)
原材料は、イノシシ肉、野菜(玉ねぎ、ピーマン、人参、セロリ、
にんにく)、トマト・ジュースづけ、白ワイン、ひまわり油、オリーブ油、
香辛料、食塩。
食品添加物は使用されていないようですね。
GIBIER CAN 猪肉のクスクス(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
クスクスといっても世界最小のパスタであるクスクス粒(スムール)は入っておらず、
中はクスクス粒にかけるシチューだけの模様。
GIBIER CAN 猪肉のクスクス(中身)
電子レンジで温めたものがこちら。
イノシシ肉は大きな塊が四個ほど入っていました。
肉以外の具材は、小さく刻まれた人参やピーマンなんかが確認できます。
スープはトマトベースでピーマンとスパイスの香りがしてエキゾチックですよ。
GIBIER CAN 猪肉のクスクス(盛り付け)
クスクス粒(スムール)にかけて頂きました。
スープは緩いとろみがありオレガノと思われるスパイスの香りが強いです。
トマトとピーマンの風味はスパイスと合わせてアフリカン料理っぽさを感じさせますね。
お肉は柔らかで臭みがなく大きいので非常に食べごたえあり。
単体で食べると味にコクがないので若干物足りない味ですが、
クスクス粒などと食べると味のバランスが取れて美味しいですよ。
クスクスななければご飯にかけても良さそうな感じですね。

製造者:株式会社クイージ
販売者:株式会社アクタス
購入場所:SLOWHOUSE GINZA
購入時の値段:1,200円(税抜き)
関連記事
シチュー・煮込み | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/07(火) 23:35)

<<茶碗蒸し | ホーム | 缶つまSmoke にしん>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1320-d23f489f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア