缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 どこでもモツ煮込
今日は煮込みの缶詰をご紹介。
どこでもモツ煮込(缶)
(株)マノスさんの「どこでもモツ煮込」です。
マノスさんはランチョ・エルパソと言うレストラン・養豚牧場・
食品加加工所・地ビール工場を経営しており、
これはその養豚牧場で生産されてる
放牧豚「どろぶた」のモツを使った煮込みの缶詰です。

どこでもモツ煮込(品名)
原材料は、豚内臓、味噌、砂糖、醤油、調味料(アミノ酸等)、鰹。
なんだか原材料名の表記が途中で切れているような気がしますね。
どこでもモツ煮込(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中は豚もつの脂で半分固まっていました。
どこでもモツ煮込(中身)
電子レンジで軽く温めてから食すことに。
モツは豚ホルモン(大腸)と豚胃袋(ガツ)と思われる部分が入っている模様。
食べてみると、豚ホルモンは内側の脂が除去されており、
臭みがなく少しモソッとした食感ですね。
豚胃袋はわずかに癖があり引き締まりムチッとした食感です。
味付けはこてっとした濃い味噌味ですが、後味にくどさがありません。
これはもつ焼き屋さんあたりで出てきそうなレベルで、なかなかに美味しいですよ。
ただ、脂の量が多いので後で胃にもたれる感じがありますね。

製造者:株式会社 マノス
購入場所:帯広エスタ帯広西館のお土産屋
購入時の値段:600円ぐらい
関連記事
シチュー・煮込み | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/21(水) 23:28)

<<真直中(黒豆) | ホーム | スルッとふた たこと大豆の煮物>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1300-51e961e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア