缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 鹿の肉味噌~す梅味~
今日はおかず味噌の缶詰をご紹介。
鹿の肉味噌~す梅味~(パッケージ)
(企)鏡野やま弁クラブ ののもんさんの「鹿の肉味噌す梅味~」です。
これは岡山県内で害獣駆除の一環として獲れた鹿肉
日本すももの原種である岡山県鏡野町名産の「す梅」を使った肉味噌缶詰です。

鹿の肉味噌~す梅味~(品名)
原材料は、鏡野特産す梅(すももの原種)、鏡野産みそ、県内産鹿肉
玉ねぎ、にんじん、こんにゃく、しいたけ、たけのこ、トマト、砂糖、食塩。
鹿の肉味噌~す梅味~(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の肉味噌は「す梅」が入っているせいか少し赤みを帯びている印象。
鹿の肉味噌~す梅味~(中身)
肉味噌は挽肉の割合が多く、思っていたよりも緩めな感じです。
食べてみると、鹿挽肉は粗びきで獣系の癖がありますね。
す梅も結構な量が入っているのかネットリとした果肉の触感があります。
すももの原種というだけあり、酸味とフルーティーな香りが感じられますよ。
ただ、正直言えば肉味噌とす梅は味がバラバラで合っていないかな。
鹿の肉味噌~す梅味~(調理)
パッケージの写真にあるように焼いた茄子と合わせてみました。
ご飯と合わせるよりは、野菜と合わせたほうがいい感じですね。

製造・販売者:企業組合 鏡野やま弁クラブ ののもん
購入場所:とっとり・おかやま新橋館
購入時の値段:忘れた
関連記事
その他食品 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/08(土) 22:09)

<<お手作り 加賀種の最中 | ホーム | 鮭の皮しぐれ煮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1280-baac538c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア