缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮
今日はマグロ缶詰をご紹介。
紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮(缶)
勝浦漁業協同組合さんの「マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮」です。
これは養殖クロマグロのへそ(心臓)を醤油で味付けにした缶詰です。
心臓は当然ながら一匹から一個しか取れないので貴重な部位となっています。

紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮(品名)
原材料は、クロマグロ(養殖)、みりん、しょうゆ、砂糖、生姜。
食品添加物は使用されていないようですね。
紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮(素材)
ラベルには使われている素材の詳細が書かれていました。
魚は紀州で育った養殖のクロマグロを使用。
醤油は和歌山県那智勝浦町の藤野醤油醸造元さんの物を使用。
みりんは和歌山県海南市の中野BCさんの物を使用。
基本的に地元和歌山県で採られたものや造られた物が使われています。
紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中のマグロのへそ(心臓)はスライスされているようですね。
紀州勝浦まぐろCAN マグロ経済学 まぐろへそ醤油煮(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
マグロのへそ(心臓)はレバーを思わせる黒い色の部分がメインで、
動脈球の部分だと思われる白っぽい色合い物も混じっていました。
食べてみると、生姜の香りが強めで醤油の風味がたっていますね。
黒っぽい部分はムチっと筋肉質で引き締まった食感。
白っぽい部分はムニムニっと強い反発がある食感です。
なんとなくレバーっぽい印象だけど、臭みが全然なくて食べやすいですよ。
ご飯もよく進みそうな味ですね。

製造者:勝浦漁業協同組合 まぐろ体験CAN
購入場所:わかやま紀州館「いこら」
購入時の値段:280円
関連記事
まぐろ・かつお缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/30(木) 23:43)

<<北乃創彩 旬鮮さんま水煮 限定品 | ホーム | Ahmed Multani Halva>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1246-b3ba8eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア