缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 鮭の中骨 酒かす煮
今日は魚の中骨缶をご紹介。
鮭の中骨 酒かす煮(缶)
(有)村上こがねさんの「鮭の中骨 酒かす煮」です。
これは鮭の中骨を新潟県村上市の酒蔵である大洋酒造さんの
代表酒「大洋盛」の大吟醸酒粕を使って味付けした缶詰です。

鮭の中骨 酒かす煮(品名)
原材料は、鮭の中骨(ひれ、えん側部分等を含む)、酒粕、食塩、
醤油、調味料(アミノ酸等)。
鮭の中骨 酒かす煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液は酒粕を使用しているだけあり白濁をしていますね。
鮭の中骨 酒かす煮(中身)
鮭中骨は骨だけでなく身がたっぷりとくっついていました。
食べてみると、鮭の身は引き締まりややモソッとした食感。
骨は非常に柔らかくなっており、ほろっと崩れ口に残りません。
味付けは酒粕のアルコール香は抜けていましたが、
代わりにとてもフルーティーな吟醸香が鼻腔を抜けて行きます。
流石は大洋盛の大吟醸酒粕を使っていると感心してしまいましたよ。
酒粕が苦手ってい人でも食べられる味になっています。
これは酒粕の良さがキラリと光る缶詰ですね。

販売者:有限会社 村上こがね
購入場所:表参道・新潟館ネスパス
購入時の値段:たしか500円くらい
関連記事
魚の中骨缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/05/10(火) 21:31)

<<カレーうどん用のサバカレー | ホーム | 京わすれ 水羊かん>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1229-30a0b65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア