缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 アジアン味 ダッカルビ
今日は鶏肉の缶詰をご紹介。
アジアン味 ダッカルビ(缶)
マルハニチロさんの「アジアン味 ダッカルビ」です。
このアジアン味シリーズは、アジア諸国の旅先で食べる
屋台飯をコンセプトにした缶詰で、
今回紹介する物は韓国料理のダッカルビを缶詰にしたものです。

アジアン味 ダッカルビ(品名)
原材料は、蒸し鶏、たまねぎ、みりん、酒、しょうゆ、植物油脂
(なたね油、大豆油、ごま油)、唐辛子、コチュジャン、おろしにんにく、
増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)。
アジアン味 ダッカルビ(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中は思ったよりも汁気が多い印象ですね。
アジアン味 ダッカルビ(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
鶏肉は一口大にぶつ切りにされたものが4切れ入っていました。
鶏肉の他には半分溶けかけた玉ねぎも入っているようです。
食べてみると、鶏肉は蒸し鶏のせいか非常にやわらか。
パサつきがなくしっとりとしていましたが、ちょっと心もとない食感ですね。
味付けはコチュジャンベースで甘辛い味になっていました。
ごま油の香りと後からジワリと辛さがやってきます。
本物のダッカルビを食べたことがないので味は比べられませんが、
なかなかに辛くて美味しい缶詰でしたよ。
ただ、鶏肉は蒸しじゃなく焼きのほうが合っているんじゃないか。

販売者:マルハニチロ株式会社
購入場所:ポプラ 第一術科学校店
購入時の値段:216円
関連記事
鳥肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/04/30(土) 21:27)

<<おいしい缶詰 牛肉すきやき | ホーム | 花九曜印 わかさぎ甘露煮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1226-eab51224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア