缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 CASA de BAR ツナのカポナータ
今日はおつまみ系缶詰をご紹介。
CASA de BAR ツナのカポナータ(パッケージ)
マルハニチロ(株)さんの「CASA de BAR ツナカポナータ」です。
「CASA de BAR」はワインユーザー向けのタパス缶詰です。
今回紹介するのは、イタリアのシチリア島の伝統料理っである
カポナータ(夏野菜煮込み)の缶詰です。

CASA de BAR ツナのカポナータ(品名)
原材料は、きはだまぐろ、揚げなす、グリルズッキーニ、ピーマン、
ソテーオニオン、トマトペースト、トマト・ピューレーづけ、
植物油脂(大豆油、なたね油)、醸造酢、ケーパー、香辛料、
食塩、魚介エキス、増粘剤(加工でん粉)。
CASA de BAR ツナのカポナータ(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中は思っていたよりも少なめですね。
CASA de BAR ツナのカポナータ(中身)
カポナータはトマトベースで刻んだ野菜とツナの塊が入っていました。
食べてみると、ピーマンの香りが強く、野菜類はトロトロになっています。
ツナは脂が抜けて毛羽だっており、モソモソっとした食感。
基本的にラタトゥイユに味は近いですが、こちらのほうが酸味があるかな。
それなりに美味しいが、肝心のツナがちょっと残念でしたね。

販売者:マルハニチロ株式会社
購入場所:ピーコックストア中野マルイ店
購入時の値段:350円くらいだったかな
関連記事
シチュー・煮込み | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/04/23(土) 23:32)

<<花九曜印 わかさぎ甘露煮 | ホーム | はっぽううまし ハタハタオイル漬け ハーブ風味>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1224-18b7507d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア