缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 Ahmed Habshi Halva
今日は菓子の缶詰をご紹介。
Ahmed Habshi Halva(缶)
Naurus (Pvt) Ltd.さんの「Ahmed Habshi Halva」です。
これはパキスタンの伝統菓子であるハビシ ハルバ缶詰です。
ハルバハルヴァ)は中東、地中海沿岸、東欧、ロシア、東南アジアと、
形を少しずつ変えながらかなりの広範囲で食べられているお菓子です。
前に紹介した同じメーカーのソハン ハルバとは趣が違うもののようですね。

Ahmed Habshi Halva(品名)
原材料は、乳、砂糖、小麦粉、植物油、アーモンド、ピスタチオ、
プロピオン酸ナトリウム。
Ahmed Habshi Halva(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
蓋部分はスチール製ですが、本体はプラスチック製となっています。
Ahmed Habshi Halva(中身)
缶の中には個別包装されたハビシ ハルバが四個とシリカゲルが入っていました。
下の方に入っていた二つは賞味期限が過ぎていたせいか半分溶けており、
袋にも少し油が染みだしていました。
Ahmed Habshi Halva(ハビシ ハルバ)
見比べてわかるように、ハビシ ハルバは大きさがまちまちのようですね。
食べてみると、味のベースは黒糖っぽく駄菓子の黒棒を彷彿させます。
食感はやや油っ気がありネッチリと柔らかくモッチリとしていました。
少しの酸味と生姜と花のような香りが感じられますね。
アーモンドやピスタチオのナッツの風味はありますが、
細かく砕いてあるようなので食感はありませんでした。
思っていたよりも甘みが諄くなく美味しく食べられましたが、
カロリーはめたんこ高そうですよ。

製造者:Naurus (Pvt) Ltd.
輸入者:アルファラトレーディング有限会社
販売者:株式会社エーエージーエンタープライズ
購入場所:日進ワールドデリカテッセン
購入時の値段:忘れた
関連記事
スイーツ缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/03/23(水) 21:52)

<<山陰但馬 かに美鶏 大和煮 生姜入り | ホーム | Bistro Quick フォン・ド・ヴォーのうま味広がる赤ワインソース>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1214-e7635232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア