缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸
今日は缶入り菓子をご紹介。
萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸(缶)
(株)萬珍食品さんの「萬珍樓中華菓子 福寿雪丸」です。
これは横浜中華街の老舗中華料理店「萬珍樓」さんが作る
缶入りのオリジナル中華菓子です。

萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸(品名)
原材料は、小麦粉、バター、ピー観ナッツ、砂糖、
コーンスターチ、香料(バニラ)。
萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
安全なダブルセーフティー蓋を採用していますね。
萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸(中身)
缶の中には丸い形をしたお菓子が9個と大量の粉が入っていました。
菓子は饅頭のように楕円形をしており、径4.0cm、高さ2.5cmぐらいの大きさ。
粉は粉糖入りのコーンスターチのようで、粉雪をイメージしているようですね。
萬珍樓の中華菓子 福寿雪丸(断面)
割った断面はこんな感じです。
クッキーのようにサクッとした食感で、軽く口の中でホロホロ崩れます。
バターの風味とクルミのようなピーカンナッツの香ばしさが感じられます。
少し甘いですが、なかなかに美味しいクッキー菓子ですよ。
ただ、食べるたびに粉がそこかしこ散らばってしまうのが難点ですね。

製造者:株式会社 萬珍食品
購入場所:横浜博覧館マーケット
購入時の値段859円
関連記事
菓子缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/03/02(水) 21:19)

<<春に獲れた やわらかこうなご 小女子の佃煮〈白胡麻〉 | ホーム | One Dish Asia バターカレーチキン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1208-2208398c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア