缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 骨まで愛し鱒
今日は魚の中骨缶をご紹介。
骨まで愛し鱒(缶)
前回に引き続き、(株)丸あ 野尻正武商店さんの「骨まで愛し」です。
これは知床斜里産のオホーツクサーモンカラフトマス)を使用した
中骨(ヒレ、えん側部含む)水煮缶詰です。

骨まで愛し鱒(品名)
原材料は、カラフトマス中骨(ひれ、えん側部分等を含む)、食塩、
醤油、調味料(アミノ酸等)。
骨まで愛し鱒(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液は白濁したした感じですね。
骨まで愛し鱒(中身)
カラフトマス中骨には身がたくさんついていますね。
また、中骨からはがれた身はフレーク状となって缶底に溜まっていました。
食べてみると、身はしなやかでムッチリとした食感があり、
中骨は柔らかく水気を含んでいるので、思ったよりもモソモソ感がありません。
魚の臭みも抑えられており、旨味がたっぷりと口に広がります。
調味液もの旨味が凝縮しているので、スープにしていただきたいですね。
これは美味しく、素材缶としても使えそうな缶詰でしたよ。

販売者:株式会社 丸あ 野尻正武商店
購入場所:斜里工房しれとこ屋 丸あ野尻正武商店直売店
購入時の値段:忘れた
関連記事
魚の中骨缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/03(木) 21:41)

<<秋田名物 あまちこ あまざけの素 | ホーム | 鮭の肝に首ったけ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1180-bd2258c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア