缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 彦庵の鴨汁
今日はそばつゆの缶詰をご紹介。
彦庵の鴨汁(缶)
彦庵さんの「彦庵の鴨汁」です。
これは青森県弘前市にある蕎麦店「石臼挽き自家製粉 彦庵」の
鴨汁そばのつけ汁缶詰です。

彦庵の鴨汁(品名)
原材料は、鴨肉、ねぎ、醤油、風味原料(本節、宗田節、鯖節)、
砂糖、みりん、日本酒。
食品添加物などは使用されていません。
彦庵の鴨汁(調理法)
調理方法は、ストレート缶なので小鍋で温めるだけです。
好みで薄く斜めに切った長ネギを入れるとよいみたいですね。
彦庵の鴨汁(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中のつゆは予想に反して脂肪分が浮いていませんでした。
彦庵の鴨汁(中身)
鍋に移し、汁を温めてから茹でた蕎麦と一緒に頂きます。
なお、本来であれば一缶で二人前の量ですが、
今回は贅沢に一人で二人前の量を使用しています。
具材は、5㎜ぐらいの厚さにスライスされた鴨肉と
4㎝くらいの長さでぶつ切りにされた長ネギが入っていました。
少し汁を飲んでみると、つけ汁だけあり濃い目の醤油味で、
かつお節出汁の中に鴨肉の旨味が溶け込んでいました。
鴨肉はパサついておらず引き締まりむっちりとした食感。
長ネギは柔らかくトロトロで、ちょっと味が染込みすぎて塩辛いかな。
これはなかなかに美味しく、蕎麦の味ひきたてるつけ汁でしたね。

販売者:彦庵
購入場所:青森県のどこかのお土産屋
購入時の値段:500円くらい
関連記事
その他食品 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/18(日) 22:25)

<<ピーチパイン | ホーム | イタリアン モツ ミックス>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1164-50dc6184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア