缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 東栄 四鲜烤麸
今日は惣菜系缶詰をご紹介。
東栄 四鲜烤麸(缶)
(株)東栄商行さんの「四鮮烤麸」です。
これは焼麩と四つの野菜のうま煮缶詰です。
上海で昔から食べられている家庭料理だそうですよ。

東栄 四鲜烤麸(品名)
原材料は、麩(小麦を含む)、竹の子、ゆりの花、黒きくらげ、
しいたけ、食物油、食塩。
東栄 四鲜烤麸(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中は思ったよりも汁気は少なめでしたね。
東栄 四鲜烤麸(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
焼麩は1.5㎝~3.0㎝ぐらいのブロック状をしていました。
麩以外には、椎茸、タケノコ、きくらげ、金針菜が申し訳ない程度に入っています。
(なお、金針菜は乾燥させたワスレナグサの花のつぼみのこと。)
食べてみると、醤油の風味と八角(スターアニス)の甘い香りが感じられました。
焼き麩はずっしりと重く、スポンジ状のグルテンミートと言った印象。
調味液の他に油も吸っており、噛むとじゅわりと広がりコッテリとした感じですね。
タケノコはシャックリとした歯ごたえが残っており、
金針菜は見た目も食感も芋がらに似ていました。
椎茸はシコシコとしていて、きくらげはちょっと柔らかくなりすぎかな。
この缶詰は、予想していた以上に美味しかったのですが、
非常に油が多くて多く食べると胸焼けがしますね。
それに八角の風味はちょっと人を選ぶかもしれません。

輸入者:株式会社 東栄商行
購入場所:華僑服務社
購入時の値段:忘れた
関連記事
惣菜缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/05/09(土) 22:36)

<<la belle-iloise BISQUE DE HOMARD | ホーム | ほたてと紅鮭ほぐし>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1113-b74e491d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア