缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 べこ正宗 牛たん大和煮
今日は牛肉の缶詰をご紹介。
べこ正宗 牛たん大和煮(パッケージ)
(株)ジオラさんの「べこ正宗 牛たん大和煮」です。
ジオラさんは仙台にあるお肉屋(精肉卸・食肉加工)さんで、
仙台名物の牛たんを初めてお土産品に仕立てたという会社とのこと。
べこ正宗ブランドで牛たんのお土産品や飲食店を展開しています。
これはそんな会社が作っている牛たん大和煮缶詰です。

べこ正宗 牛たん大和煮(品名)
原材料は、牛タン、砂糖、醤油、味醂、生姜、昆布エキス、酒、
ゼラチン、コーンスターチ、寒天。
食品添加物は使用されていないようですね。
べこ正宗 牛たん大和煮(説明書き)
パッケージには缶詰の説明と食べ方の説明が書かれていました。
缶詰は昔懐かしい鯨の大和煮缶をイメージして作られているようですね。
食べ方は5つ書かれており、略して書くと、
1.熱々のご飯とともに
2.お握りの具材に
3.酒の肴に
4.カレーに添えて
5.手巻き寿司のネタに
との様なことが書かれていました。
べこ正宗 牛たん大和煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の調味液はゼラチン状に固まっていました。
べこ正宗 牛たん大和煮(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
牛たんは5㎜程度の厚さにカットされており、
その他に大きな生姜の薄切りが一枚入っていました。
食べてみると、牛タンらしいしなやかでムッチリと歯ごたえがあります。
生姜の風味が強く、甘さもやや強めな印象ですね。
食べ応えがあるので、おかず向きの缶詰になるかな。
銀シャリと合わせて食べたくなりますよ。

販売者:株式会社ジオラ
購入場所:はせがわ酒店 東京駅GranSta店だったと思う
購入時の値段:1,000円(税別)
関連記事
牛肉缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2015/03/09(月) 22:09)

<<新宿中村屋 インドカリーチキン グリーンマサラ | ホーム | 越後加茂特産 のっぺい汁>>

コメント
 
突然スミマセン、
牛たん大和煮も紙パッケージですが、

5年ほど前 秋刀魚や鰯の缶詰を
スーパーで購入したのですが(1個100円くらいのもの)
紙パッケージで缶詰自体は楕円形のよく目にするものですが、無塗装でアルミ色そのもでした。
2年くらいで店からは、その紙パッケージの缶詰がなくなりました。もしかして、缶を覆ってる紙のパッケジーが外れると中身が何の缶詰だか分からなくなるというクレームでもあったのでしょうか?


どこのメーカーで出してたものか忘れてしまいました。
もしご存知でしたら教えてください。
宜しくお願い致します。
URL | moon #XPmd.Q2g | 2015/03/20(金) 10:38 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1092-44c38d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア