缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 越後加茂特産 のっぺい汁
今日は汁物系の缶詰をご紹介。
越後加茂特産 のっぺい汁(缶)
加茂特産品センターさんの「越後加茂特産 のっぺい汁」です。
これは新潟県を代表する郷土料理であるのっぺいの缶詰です。
ラベルにはのっぺい汁と書かれていますが、
新潟では汁をつけずに「のっぺい」と呼ばれることが多いようです。
汁が少なめで、汁物というより煮物に違いのが特徴なんだとか。

越後加茂特産 のっぺい汁(品名)
原材料は、里芋、人参、こんにゃく、ごぼう、蓮根、竹輪、椎茸、
地蒲鉾、帆立貝柱、かつおだし汁、清酒、砂糖、醤油、食塩、
調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、
酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(赤3)。
越後加茂特産 のっぺい汁(食べ方)
ラベルにはのっぺいについての説明と食べ方が書かれていました。
食べ方は、温めても冷たくしてもいいようですね。
新潟では地域差があるようですが、出来立ては温かく、
翌日は冷ましたまま食べるのが多いようですよ。
越後加茂特産 のっぺい汁(開封)
開封するには缶切りが必要です。
中は予想していた以上に具材がミッチリと入っていました。
越後加茂特産 のっぺい汁(中身)
鍋に移してから温めて食すことに。
具材は里芋がメインで、人参、こんにゃく、ごぼう、蓮根、竹輪、椎茸、
かまぼこ、ほぐされた帆立の貝柱が入っていました。
どれもこれも小さく一口大にカットされているようですね。
汁は具材が浸る程度の分量みたいです。
食べてみると、塩味で帆立の風味と旨味が効いています。
里芋はネットリ、蓮根はシャックリ、こんにゃくはプリプリと、
具材の様々な食感が楽しめますね。
とても美味しくて食べ応えもたっぷりですよ。
脂っ気がないから冷めても美味しくいただけます。

販売者:有限会社 加茂特産品センター
購入場所:職場の先輩の帰郷に頼んで買ってもらった。
購入時の値段:1,594円
関連記事
スープ・汁物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/04(水) 22:20)

<<べこ正宗 牛たん大和煮 | ホーム | おいしい缶詰 牛肉のデミグラスソース味>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1091-1dbb9b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア