缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 新宿中村屋 インドカリー 〈チキン〉
新年あけましておめでとうございます。
今年一発目はカレー缶詰をご紹介。
インドカリー〈チキン〉(缶)
新宿中村屋さんの「インドカリー 〈チキン〉」です。
新宿中村屋さんは明治34年(1901年)創業の老舗食品メーカーさんです。
かりんとう、月餅、中華まん、菓子パン、ボルシチ等いろいろな名物がありますが、
なんといってもインドの独立運動家のラス・ビハリ・ボースより
伝えられたという純インド式カリーが有名ですね。
これはそのインドカリーをいつでも手軽に食べられよう缶詰にしたものです。

インドカリー〈チキン〉(品名)
原材料は、野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、しょうが)、鶏肉、
オニオンソテー、ヨーグルト、チキンブイヨン、ラード、カレー粉、
マーガリン、食塩、バター、小麦粉、砂糖、香辛料、調味料(アミノ酸)、
香料。
インドカリー〈チキン〉(開封)
開封するには缶切りが必要です。
カレーは一缶で二人前の量が入っているとのこと。
インドカリー〈チキン〉(中身)
鍋に移し、弱火でじっくりと温めてからご飯と一緒に盛り付け。
カレーソースはやや黄色みが強めの褐色をしており、
野菜が溶け込んでいるのかモロモロっとした感じがあります。
具材はやや大き目の一口大にカットされた鶏肉が4切れと
四つ切にされた小さなジャガイモが4切れ入っていました。
人参は粒状、玉ねぎはみじん切りで微かに確認できますね。
食べてみると、クミン等いろいろな香辛料が入り混じった複雑で豊かな風味があり、
じっくりと炒められたたまねぎの旨味とコクが感じられます。
お店で食べる純インド式カリーと比べると酸味があり、
レトルトっぽさも多少ありますが、スパイスの風味は結構再現されているかも。
レベルの高めの素晴らしい缶詰カレーですね。

製造者:株式会社 中村屋
購入場所:多分ピーコックストア 中野マルイ店
購入時の値段:600円くらい
関連記事
カレー・ハヤシ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/05(月) 22:27)

<<白楊舎の かんたんごはんにまぜるだけ プレミアム 黒千石豆ごはんの素 | ホーム | 回天の母 おしげさんのすき焼き>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1071-9f63542e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア