缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 回天の母 おしげさんのすき焼き
今日は惣菜缶詰をご紹介。
回天の母 おしげさんのすき焼き(缶)
周南観光コンベンション協会さんの「回天の母 おしげさんのすき焼き」です。
これは山口県周南市(旧徳山市)にあった料亭「松政」のすき焼きを再現し缶詰にしたものです。
料亭「松政」があった徳山市には海軍の軍港があり、海軍士官御用達のお店だったとのこと。
また、松山市に近い大津島に特攻兵器である回天の基地があったことから、
このお店で回天搭乗員の出立前の壮行会が行われていたそうです。

回天の母 おしげさんのすき焼き(説明書き)
パッケージにはおしげさんと回天についての説明が書かれています。
おしげんさんこと倉重アサコさんは、料亭「松政」の住み込み仲居さんで、
1944年(昭和19年)に大津島の回天隊指揮官により依頼された
すき焼き会の世話をしたのが回天搭乗員たちとの親交の始まりだったそうです。
回天隊の搭乗員は大多数が20歳前後の若者であり、
国元の母と重ねてか、おしげさんを「お母さん」と呼んで慕っていたとのこと。
回天搭乗員の壮行会にて数多くの若者たちを見送ってきたことから、
後に「回天の母」呼ばれるようになったそうです。
回天の母 おしげさんのすき焼き(遺書1)
回天の母 おしげさんのすき焼き(遺書2)
パッケージには説明書きの他に、回天の断面図と
18歳の回天特攻隊員が書いた遺書の一部が書かれています。
遺書については「18歳の回天特攻隊員の遺書」で検索してみてください。
また、回天に限らず特攻で命を散らしていった若者たちの遺書が、
山口県周南市大津島にある回天記念館や東京の靖国神社遊就館、
茨城県の予科練平和記念館、鹿児島の知覧特攻平和会館、
広島の海上自衛隊第1術科学校内の教育参考館等に展示されています。
ぜひ足を運んで本物をじっくり読んでみてください。
回天の母 おしげさんのすき焼き(平和の島プロジェクト)
この缶詰の売り上げの一部は平和の島プロジェクトの基金に当たられるとのこと。
平和の島プロジェクトは回天の史実を後世に伝える取り組みで、
漫画「特攻の島」を描いた佐藤秀峰さんと協力の元活動しているそうです。
回天の母 おしげさんのすき焼き(品名)
缶詰の原材料は、牛肉、玉ねぎ、こんにゃく、醤油、米発酵調味料、
砂糖、カツオブシエキス、澱粉、ビーフブイヨン、風味調味料、
調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉)、水酸化カルシウム
(こんにゃく用凝固剤)、カラメル色素。
回天の母 おしげさんのすき焼き(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
缶底には牛肉由来の白い油脂が溜まっていました。
回天の母 おしげさんのすき焼き(中身)
器に移し、電子レンジで温めてから食すことに。
牛肉はバラ肉っぽい部分が約5mmぐらいと厚めにスライスされていました。
たまねぎはギリギリ原型が残る程度に煮崩れており、
糸こんにゃくは非常に短くカットされていました。
回天の母 おしげさんのすき焼き(牛肉)
食べてみると、肉質は柔らかくパサつきのないしなやかな食感。
味付けはかつお節の風味と玉ねぎの旨味がよく感じられますね。
少し味が洋風っいのですき焼きって感じは薄いですが、
味自体は非常に美味しい缶詰ですね。

販売者:一般財団法人 周南観光コンベンション協会
購入場所:おいでませ山口館 山口県東京観光物産センター
購入時の値段:594円
関連記事
惣菜缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/31(水) 21:45)

<<新宿中村屋 インドカリー 〈チキン〉 | ホーム | Либава Фрикадельки рЫбнЫе>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1070-5dc6f7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア